NifMoで5,000円キャッシュバック!SAMURAI KIWAMIが実質35,416円

投稿:2016年4月2日 更新:2017年10月1日

NifMoで5,000円キャッシュバック!SAMURAI KIWAMIが実質35,416円

格安SIMのNifMoで、久しぶりにホームページ限定のキャッシュバックキャンペーンが復活しました!このキャンペーンを適用することで、人気のスマートフォンが実質以下の価格で手に入れることが出来ます。

・FREETEL SAMURAI KIWAMI 相場39,800円 → 35,416円(-4,384円)
・富士通 arrows M02 相場29,800円 → 25,816円(-3,983円)
・ASUS ZenFone 2 Laser 相場24,800円 → 21,016円(-3,784円)
・Acer Liquid Z530 相場21,000円 → 18,616円(-2,384円)

 

NifMoなどのSIMと一緒に契約でスマホを分割払い

相場からの値引き額としては、そこまで大きな金額ではないですが、実際には通常にNifMoで契約した場合よりも、5,000円キャッシュバックされます。

相場の価格は、ネットや店舗でスマートフォンを購入した場合の金額になりますが、NifMoなどの格安SIMで提供されているスマートフォンを一緒に契約することで、24回の分割払いで購入することが出来るようになります。

携帯の契約では、分割払いが一般的になっていますので、まとめてお金を払うのが少々厳しいといった場合に、一緒に契約して分割払いにした方が良いという場合があるかと思います。そうなると、相場の価格よりはスマートフォンの価格は少々高めになってしまいます。

 

キャンペーンで実質10,184円の割引

NifMoでは、スマートフォンとのセット購入で、「機器セット割」が適用されます。この割引は24ヶ月間は毎月の基本料金から200円割引されるというものになります。つまり2年間で合計5,184円(税込)割引きされることになります。

そして、今回のキャンペーンにより5,000円キャッシュバックされるので、合計で実質10,184円割引きになります。NifMoで契約を考えている場合には、チャンスではないでしょうか。キャンペーンは2016年4月30日(土)までとなっています。

 

月1,300円で通話し放題が付けられる

NifMoの特長として、月1,300円のオプションで、通話し放題になる「NifMo でんわ」があります。格安SIMでは、通話し放題のサービスは他にはないのですが、「IP電話」を利用することで実現されています。

「IP電話」だと、相手に表示される電話番号が「050」になってしまったりすることがありますが、「NifMo でんわ」だと、今まで使っていた「090」や「080」などで始まる番号が表示されるので、相手も安心ですね。

ただ、docomoなど、一部の電話先には「+81」が先頭についてしまうことがあるのですが、その場合にはSMSにより電話先の相手に「NifMo でんわを使って電話をかけました。」などと、自動でメッセージを送信する機能が用意されています。

もう一つ、IP電話の欠点としては、電波の良さに左右されやすいことです。電波が少しでも悪くなると、通話品質が悪くなったり、声が遅れたりしてしまいます。

また、電話回線ではなくインターネット回線が使われるので、高速通信のデータ通信を消費します。目安としては3分で1.5MBとのことですので、60分電話をすると30MBになります。600分でも300MBですので、そこまで気にすることはないかと思います。

 

NifMoの料金プラン

NifMoの料金

NifMoの料金プランは、だいたい相場通りの金額で、3GBで月額900円、音声通話を利用する場合には+700円で、月額1,600円となります。

もし、通話し放題のオプションを利用する場合には、月額1,300円が追加になりますので、月額2,900円(税抜)で、月に3GB高速通信が使えて、通話し放題ということになります。5GBのプランでも通話し放題で3,600円ですので、かなり安いですよね。

docomoなどの大手キャリアの場合、5GBのパックで通話し放題のプランだと、月額8,000円になりますので、2倍くらいの金額の差があります。ちなみに、通話し放題ではない場合の通話料金は20円/30秒になります。

 

月額380円で写真のプリントし放題

月額380円で写真のプリントし放題「NifMo プリント」

他にもNifMoならではのサービスが用意されています。
「NifMo プリント」というサービスでは、月額380円で写真プリントし放題になります。

もちろん、全ての写真をプリントできるというものではなく、専用のアプリで撮影した写真に限られます。専用のアプリで撮影したものは、何枚プリントしても380円ですんでしまいます。別途送料が100枚ごとに120円発生します。

私なんて、デジカメで撮影した写真を、たまにVivipriなどでプリントしているのですが、最近では溜めこんでしまって、もう選ぶのも大変で手が付けられなくなっています(^^; その点、こちらのサービスがあれば、ある程度まとめたら(100枚くらい)、気軽にプリントの注文ができるので便利だと思います。

また、焼き増しや、他のカメラで撮影された写真の注文でも1枚10円でプリントしてもらえるので、格安な料金ですよね。相場では1枚15円~30円はかかります。なかなか新しいサービスですよね(^^)

 

NifMoの充実しているサービス

NifMoの充実しているサービス

他にもサービスは充実しています。
無料のサービスとしては、「余ったデータの翌月繰り越し」や、外出先で高速通信容量を使わずに高速通信が利用できる「公衆Wi-Fiサービス(BBモバイルポイント)」、「専用アプリでのポイントプログラムやWi-Fiの自動切り替え」などが使えるようになっています。

有償のオプションサービスも、スマホの故障・破損・水濡れの際に保証してくれる「NifMo あんしん保証(月額380円)」や、スマホの接続・設定・操作方法などが分からない場合でも訪問レクチャーしてくれる「NifMo 訪問レクチャー(月額380円)」などが用意されています。

運営している会社も、家のインターネット回線でお馴染みの@Niftyですので、安心ですよね。さらに家の回線で@Niftyを使っている場合には、「@Nifty接続サービス セット割」が利用できるので、基本料金が毎月200円割引することができます。

色々と便利なNifMoでスマートフォンを快適に利用してみてはいかがでしょうか。

 

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です