LINE Payで規約がスクロール出来ずコンビニチャージができない時の解決法

投稿:2016年4月25日 更新:2017年4月19日

LINE PAYで規約がスクロール出来ずコンビニチャージができない時の解決法

還元率が2%のLINE Pay(ラインペイ) カードを使い始めました。
http://www.kurapi.com/archives/5215

 

還元されたポイントは1,000ポイントから1,000円分のLINE PAY残高に交換することができるので、かなりお得です。LINE Pay はクレジットカードではなく、チャージした分だけ使えるプリペイドカードなので、安心して使えますね。

そのLINE Pay なのですが、初回、コンビニまたはPay-easyなどでチャージしようとすると、「規約」が表示されて、スクロールして最後まで読まないと「確認」ボタンがタップできない仕組みになっています。それが、私はタブレット(7インチ)でLINEを利用している為、規約が1画面に表示されていて、スクロールができません。。。

しかも、スクロールができない為、最後まで読んでいないと認識され「確認」ボタンがタップできず、コンビニまたはPay-easyのチャージができないという始末です(^^; 銀行口座を登録してのチャージでも良いのですが、LINEのセキュリティ上、銀行口座を登録することに抵抗がある為、コンビニなどでチャージしたいのですが。。。

 

規約がスクロールできない時の解決法

ということで、何とかスクロール出来ないものかと、試行錯誤したところ。。。
解決方法が見つかりました!

その方法は!

規約が表示されたら、どこでも良いので文章をロングタップ(長押し)する

これだけです(^^)
こうすることで、文章が選択され、画面上部に「テキスト選択」のボックスが現れることで、規約がスクロールできるようになります。この状態で、規約をスクロールさせると、「確認」ボタンをタップできるようになります!

ただ、私の場合7インチの画面なので解決しましたが、それよりも大きな画面の場合には、それでもスクロールは表示されず、「確認」ボタンはタップできないかもしれません。。。

とにかく、LINEにこのバグの対応してもらうしかないですね。

(2016年4月29日追記)
LINEの方でこちらの現象を確認していただき、修正してもらえたようです。最新のバージョンをダウンロードすることで、現象は改善されそうです。

 

ファミマでのチャージ方法

さて、無事にコンビニチャージができるようになったところで、早速コンビニでチャージしてみました(^^) 「LINE Pay」でコンビニチャージを選択し、金額を決定すると、受付番号と予約番号が発行されます。

今のところ(2016年4月25日現在)、セブンイレブンが利用できないのは、残念ですね。
結構、色々なところにセブンイレブンがあるので、是非対応して欲しいところです。

今回はファミリーマートでチャージをしてきました。

1. 「ファミポート」で「代金支払い」を選択
2. 「第1番号」にLINE Payの「受付番号」を入力
3. 「第2番号」にLINE Payの「予約番号」を入力
4. 金額を確認して、レシートを発行します

これで、レシートをレジに持って行き、金額を支払うことでチャージは完了です!
すぐにアプリ上で金額は反映されました。

他のコンビニでの支払いは、Amazonのコンビニでの支払い方法が参考になるかと思います。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200376910

番号を「LINE Pay の番号」をあてはめれば良いですね。

 

クレジットカード払いの代わりに使えるLINE Pay カード

早速、ネットで買い物に使ってみました。
支払方法でクレジットカード(JCB)の支払いが出来れば、LINE Pay カードで支払うことができます。LINE Pay カードは、JCBのプリペイドカードというものになりますので、実店舗でもJCBカードの支払いに対応しているば、ほとんどLINE Pay カードでも支払うことが出来るのです。

クレジットカードの支払いを選択し、番号を入力します。
カードの期限とセキュリティコードを入力し、名前の欄にはカードに書かれている通り「LINE MEMBER」と入力します。

これで決済は完了です。
無事に買い物もできました!

そして、LINE Pay の残高にもすぐに反映されました。
ポイントの獲得は、2日~数日かかるようですね。
しかも、利用するとすぐに利用した金額のお知らせが届きます。

 

このように、クレジットカードの代わりに使えるので、とても便利です!
万が一、LINE Pay カードの情報がもれてしまったとしても、チャージされている分しか利用されることはないので、とても安心ですね(^^) クレジットカードのように使えて、nanacoなどのようにチャージできるという、すごいカードです。そして、使うと2%貯まるという神カードです!

例えば、クレジットカードを作れない未成年や、クレジットカードを持ちたくない場合に、LINE Pay カードが代わりになると思います。LINE Pay カードはクレジットカードではないので、審査も要らず、未成年でも取得することができます。nanacoやWAONと同じ扱いですね。

そして、ネットで何か買い物をする際に、その金額分をコンビニでチャージして、クレジット払いの代わりにLINE Pay カードで支払うことができます。しかも2%が還元されます(^^)

ただ、2%というのは、最初だけかもしれませんね。。。
今は、LINE Pay カードがリリースされたばかりなので、話題性として還元率も良くなっていますが、そのうち下がる予感が満載です(^^; それでも、今のうちに!

・LINE Pay カード (公式サイト)
http://line.me/ja/pay

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA