格安SIMの災害用伝言板。NTT提供のweb171を登録しておきましょう

投稿:2016年5月10日 更新:2016年5月10日

格安SIMの災害用伝言板。NTT提供のweb171を登録しておきましょう

災害は怖いですね。
関東もいつ巨大な地震がきてもおかしくない状況です。

災害時には、安否の確認をしたいところですが、docomoやau、SoftBankなどの大手キャリアでは、災害用伝言板が用意されています。

・docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/disaster_board/

・au
http://www.au.kddi.com/mobile/anti-disaster/saigai-dengon/

・SoftBank
http://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/

・Y!mobile
http://www.ymobile.jp/service/dengon/

 

格安SIMでも災害用伝言板は使えます

それでは格安SIMではどうすれば良いでしょうか。
大丈夫です。NTT東日本とNTT西日本が、災害の時にどの電話からも利用できるサービスを、ネットと電話の両方で災害用伝言板を提供しています。スマートフォンや携帯電話を持っていなくても、家の固定電話や公衆電話からの利用も可能です。

・NTT東日本
https://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

・NTT西日本
https://www.ntt-west.co.jp/corporate/disa.html

それぞれ共通のサービスになっており、災害用伝言板の電話版(伝言ダイヤル171)とネット版(web171)があります。

 

電話から利用する場合

伝言ダイヤル171では、どの電話からでも利用できます。

伝言ダイヤル171

 

パソコンやスマホなどのネットから利用する場合

web171では、パソコンやスマホ、ネットに接続できる携帯電話から利用できます。

web171

 

どちらも、自分の家や携帯電話の番号が必要になります。
その電話番号で録音や文章を登録して、閲覧する時も電話番号を入力することで再生や文章の確認ができます。

最近では携帯電話の番号などは、電話帳に登録されている為、覚えていないことが多いですよね。そうなると、災害時に携帯電話の充電が切れて、番号が確認できない状態になってしまうと、大変です。。。 私も、そんな時の為に、妻の電話番号だけは覚えるようにしました。

それでも、何かの時の為に、メモなどをお財布などに入れて、肌身離さず持っているようにしたいですね。災害用伝言板のweb171も、お気に入りやスマホのホーム画面等にショートカットを作っておくようにしましょう。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA