【通話専用として使いたい方に朗報】docomoのガラケー(ケータイ)なら実質0円!

投稿:2016年7月14日 更新:2017年6月29日

【通話専用として使いたい方に朗報】docomoのガラケー(ケータイ)なら実質0円!

この記事をかんたんに書くと…

  • docomoのガラケー(ケータイ)が実質無料
  • パケットパックなどの契約は必要ないので通話専用として利用可能
  • 残念ながらWi-FiやBluetoothテザリングは利用できない

(2017年6月29日 追記)
MNP専用ですが、ソフトバンクが端末代コミ・時間制限なく誰とでも通話し放題で、3年間は月額1,620円(税込)になるキャンペーンを開始しました。

>> ガラケーのりかえ割が復活!端末代込みの通話し放題で月額1,500円~

 

docomoのガラケー(ケータイ)が実質無料です!
実質無料になるガラケーはdocomoで販売されている、シャープの「AQUOS ケータイ SH-06G」や、富士通の「ARROWS ケータイ F-05G」になります。

・ARROWS ケータイ F-05G (docomo公式サイト)
https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/f05g/

(2017年5月29日追記)
ドコモの上記の機種は販売終了になってしまいました。そこで、どのキャリアでガラケーが一番安く購入できるか検証してみました。
https://www.sim-jozu.net/1705/garake

(2016年7月19日追記)
SoftBankの場合、キャンペーン価格で端末代コミ・通話し放題で、月額1,480円(税込)になります!
https://www.sim-jozu.net/archives/3352

 

最初から通話専用として月額1,oo8円が可能

「実質無料とは言っても、パケットパックに入ることが条件とか、何だかんだで月額数千円払わなければならないんでしょ」

と、思ってしまいますよね。
しかし、今回は違うんです。

最初から、SPモードを付けずに通話専用のケータイとして、月額1,008円(税込)+ユニバーサル利用料(2円程度)で利用することができるのです!最近では、どのキャリアでも、スマートフォンを契約させる為に、ガラケーの優遇はほとんどありませんでした。結局、端末の代金として、実質15,000円前後くらい発生してしまう状態でした。

今ではさらにひどくなり、SoftBankやauでは、ガラケーは36回払いで払わなければならなかったりして、毎月の料金は少なくても実質30,000円くらいかかったりします。しかも、「月々割」や「サポート割」などの端末の割引サービスを受けるには、パケットパックなどの月額数千円するようなサービスに入らなければ適用されません。

 

パケットパックなどの契約は必要なし

それがなんと、docomoで販売されている、シャープの「AQUOS ケータイ SH-06G」や、富士通の「ARROWS ケータイ F-05G」は、パケットパックなどの通信定額サービスは必要ないのです!「ひとりでも割50」のような2年契約さえ付ければ、「端末購入サポート」が適用されて、ほぼ実質0円で購入できるてしまいます。これには驚きですね。

これを利用すれば、一番安い「タイプSS バリュー」にして、月300円のSPモードを付けなければ、通話料1,000円分がコミで月額1,008円(税込)+ユニバーサル利用料(2円程度)で利用することが可能です。通話量1,000円分では少なければ、月額1,620円で通話料2,000円分がコミになります。

SPモードはiモードと同じで、インターネットに繋ぐための料金です。
2台持ちにして、メールやLINE、インターネットなどを格安SIMを使ったスマートフォン、通話専用として今回のdocomoを利用したガラケーにすることで、合計で月額1,980円(税込)ほどでスマートフォンが利用できてしまうのです。この料金でも月に3GBも使えます。月に5GBでも月額約2,500円という安さです(^^)

>> 格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

 

「AQUOS ケータイ SH-06G」と「ARROWS ケータイ F-05G」の位置づけ

「AQUOS ケータイ SH-06G」と「ARROWS ケータイ F-05G」は、OSにスマホと同じAndroidが使われています。その為、こちらの端末ではLINEが利用できるのです。ただ、Google Playには対応していない為、新規にアプリをダウンロードすることはできません。

また、LTEは使えず、3G回線になります。その為、LINEの無料通話はあまり期待できません。
そして料金プランは、「カケホーダイ」の通話し放題(月額2,200円)のプランか、FOMAの料金プランを選択できます。

ただ、「カケホーダイ」プランにした場合には、「端末購入サポート」を適用させる為には、SPモードの契約が必須になります。もし、通話専用として「カケホーダイ」だけを契約したい場合には、契約してから13ヶ月経ってからSPモードを解除すれば、無事に実質0円のまま通話し放題にすることができます。

13ヵ月以内にSPモードを解除してしまうと、「端末購入サポート」の割引額返還(解除料)として17,820円(税込)が発生してしまうので注意が必要です。逆に、最初はFOMAプランでSPモードを付けずに契約して、13ヶ月後に「カケホーダイ」プランにすることも可能です。

SPモードなどをつけずに、カケホーダイだけのプランにした場合、スマホとは違って月額2,376円(税込)ですみます。スマートフォンの場合には、カケホーダイプランの料金は月額2,916円ですね。

 

Wi-Fiが使えない

そして残念なことに、「AQUOS ケータイ SH-06G」と「ARROWS ケータイ F-05G」はWi-Fiが利用できません
その為、SPモードを契約しないと、ネットに繋げない仕様となっています。ネットを見ると、Bluetoothでネットに繋ぐBluetoothテザリングが、販売当初は使えていたようなのですが、最近では使えないようになってしまったとか。。。 docomoも、そこはしっかりと対策をとっているようですね。

ただ、この端末でSPモードを契約した場合、端末が自動でアプリの更新をしたりして、結構なパケットが発生することが予想されます。少なくとも定額プランの2段階制にしても、ほぼ上限に達してしまうのではないでしょうか。そうなると結局、月額5,700円程の定額データプランに入ることになります。カケホーダイと合わせて、月額8,000円になってしまい、スマホの料金と同じです(^^;

つまり、このガラケーは、メールを使うことは諦め、SPモードを契約せずに、通話専用として使うことが一番望ましいということになります。とはいえ、もう以前のガラケーはないので、単純にガラケーだけで使っていきたい場合には、メールが使えないと不便ですよね。通信量を削減できるように、何とかしてもらいたいものです。

 

2台持ち利用を前提でおすすめの格安SIM

【安さを求めるなら「DMM mobile」】

>> DMM mobileの詳細はこちら

1GBなら月額480円(税抜)、3GBは月額850円、5GBは月額1,210円で利用できます。
業界水準最安値をウリとしており、なるべく他の格安SIMの安い金額よりも安くするように価格が更新されています。また、低速でネットを利用する際にも、バースト転送機能で、最初の通信は高速でやり取りされます。これにより、ネットの閲覧程度なら、そこまで低速にならずに利用することができます。

 

【スマホも一緒に安く購入したいなら「楽天モバイル」】

>> 楽天モバイル の詳細はこちら

楽天モバイルの月額料金は、他の平均とほぼ同一の水準となっています。
一番の特長は、格安SIMを契約する際に、スマホも一緒に購入すると、スマホの代金が半額になったりすることです。格安SIMでは、スマホの割引などがほとんどないので、かなりありがたいですよね。他にも楽天スーパーポイントが、月額料金に応じて貯まるのと、さらにポイントを使えるようにもなりました。

 

【一番人気の格安SIMを使いたいなら「OCN モバイル ONE」】

>> OCN モバイル ONE の詳細はこちら

OCN モバイル ONEは格安SIMで契約数はNo.1となっています。
パソコンのプロバイダでお馴染みのOCNが運営しているので、安心感があるのと、他の格安SIMとは異なるプランが人気です。

というのは、ほとんどの格安SIMでは、月で使える通信量が3GBとか5GBとか決まっているのに対し、日で使える通信量が決まっているプランを利用することができるのです。料金は110MB/日で月額900円、170MB/日で月額1,380円になります。月単位のプランもあるので、お好みで選べます。

日単位のプランは、毎日通信量がリセットされていくので、月の前半に使いすぎたので、月の後半は超過しないように慎重に使わなければならない、といったことがなくなります。とはいえ、余った容量の繰り越しも、次の日までしか持ち越せないので、平日の出勤時間によく利用するけど、土日にはあまり使わないといったような使い方の場合には、月単位のプランの方がお得かもしれません。自分使い方によって選択しましょう!

 

まとめ

このように、スマホとガラケーの2台持ちが、一番お得な使い方になります。
ただ、最近では格安SIMでも、通話定額のプランが出ているので、そんなに通話を利用しない場合には、その格安SIMを1台持ちで利用しても、十分に安く利用できるようになりました。

スマホやガラケーは、ずっと使い続けるものなので、少しでも安くしたいですね!

>> 5分以内の通話は無料で月に3.1GB使えて月額2,450円!

>> 2015年ベスト格安SIM!月に6GB・通話最大60分コミで月額2,972円のBIGLOBE SIM

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)