Y!mobileからSoftBankへ手数料無料でMNP!AQUOSケータイ 501SHにしてみた

投稿:2016年7月20日 更新:2016年7月20日

Y!mobileからSoftBankへ手数料無料でMNP!AQUOSケータイ 501SHにしてみた

この記事をかんたんに書くと…

  • Y!mobileからSoftBankへのMNPが最大16,740円もお得
  • SoftBankの「ガラケーのりかえ割」で通話し放題で月額1,479円
  • AQUOSケータイ 501SHはWi-FiやBluetoothテザリングは使えない

前回、他社のガラケーからSoftBankのガラケーへのMNPで、端末代コミ・通話し放題で月額1,480円(正確には1,479円)になるキャンペーンを紹介しました。

・SoftBankのガラケーで、端末代込みで通話し放題が月額1,480円(税込)のチャンス!
https://www.sim-jozu.net/archives/3352

 

キャンペーンでY!mobileとSoftBankの手数料が無料

そして、私もY!mobileのPHSから、こちらのキャンペーンを利用してSoftBankへMNPしました!
なんと、キャンペーンでY!mobileの複数年契約の解約金(10,260円)が無料MNP転出手数料(3,240円)が無料SoftBankの新規契約事務手数料(3,240円)が無料なのです!合計で16,740円も得をします(^^)

違約金の発生しない月にMNPしたとしても、キャンペーンがなければ、必ず転出手数料と契約事務手数料の6,480円が発生します。これがないのは大きいですよね。

そもそも、私は以下のように2台持ちで携帯を使っています。

・  【Y!mobile】スマホ1台実質無料で2人で契約すれば1人分の基本料金は無料!
https://www.sim-jozu.net/archives/653

 

【通話用】 Y!mobile(PHS)
・ケータイプラン(基本料金) 月 1,381円 → 0円(3年間無料)
・機種分割代金(36回払い) 月1,008円
・割引料金(W-VALUE割引) 月-1,008円
・だれとでも定額(10分間の通話が月に500回無料) 月1,008円

合計 月額1,008円(税込)

 

【ネット・メール・LINE等】 IIJmio(スマートフォン(タブレット))
・3GBプラン 月額972円

合計 月額972円

 

端末代金の支払いが残っていてもMNPした理由

このように通話用のガラケーと、ネット・メール・LINEなどの通信用のタブレットの2台持ちで、合計で月額1,980円で利用しています。まだ、あと1年半ほど、契約は残っているのですが、今回以下の理由から、SoftBankの「ガラケーのりかえ割」でMNPしました。

1. Y!mobileのPHSは、10分以内の通話が無料のプランが良いのですが、PHSが屋内に弱くて電波が不安定すぎる。
2. Y!mobileのキャンペーンでY!mobileからSoftBankへのMNPの際に、「違約金」「転出手数料」「新規契約事務手数料」が無料になる。
3. SoftBankの「ガラケーのりかえ割」で、ガラケーが実質無料で、誰とでも通話し放題で月額1,480円で使える。
4. 端末代金が20,000円程残っているのですが、その分はキャッシュバックしてくれた。

以上のような理由から、MNPすることにしました。

 

PHSの電波が思ったよりも悪かった

とにかく、私の生活範囲では、PHSの電波が良くなくて不便だったのです。
特に何もない平坦な道を歩いていても電波が悪くなることがあったり、建物の中に入ったら、ほとんど圏外になってしまったり、家の中でも2階に行かないと普通に話せなかったり、とにかく、使えなかったのです。。。

それでも、契約期間が満了する3年間は使い切ろうと思っていました。
違約金の10,260円と機種代金の36回払いの分割代金を払わなければならないからです。

ところが!

2016年4月1日から「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」という、諸々の手数料が無料になるキャンペーンが行われているのです。内訳は、Y!mobile解約金(10,260円)、Y!mobile MNP転出手数料(3,240円)、SoftBankの新規契約事務手数料(3,240円)の、合計16,740円になります。

・ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム
http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ymobile-softbank/

 

誰とでも通話し放題で月額1,479円

また、今回、SoftBankショップで契約したのですが、残っていた機種代金の支払い残高の20,000円分を、キャッシュバックしてくれました(お店や条件により異なると思います)!そして、最後にSoftBankの「ガラケーのりかえ割」で、ガラケーの機種代金が実質無料で、誰とでも通話し放題になり月額1,479円(税込)で利用できるのですから、変えない手はありません!

ただ、「誰とでも通話し放題」が月額1,479円になるのは、3年間だけですので、また3年後にはどうするか、考えなければなりませんね。あまり通話をしなければホワイトプランでも良いですし、または別のキャリアにMNPするか。。。 その時のキャンペーン次第ですね!

私の場合、通話用のガラケーが通話し放題で月額1,479円、LINEやメール、インターネットの閲覧などの通信用で、月に3GBで月額972円で、合計で月額2,451円(税込)になりました。docomoなどのキャリアだと通話し放題で3GBであれば、月額7,000円近くいってしまうので、半額以下ですね(^^)

・おすすめの格安SIMの比較はこちら
https://www.sim-jozu.net/sim

 

これからのガラケーの主役になるガラホ

AQUOSケータイ 501SH

今回、契約した機種は「AQUOSケータイ 501SH」です。
こちらは、OSがAndroidになった、ガラホと呼ばれる機種ですね。

ただ、今回は通話専用として契約したので、ネットは使えません。
Androidではありますが、Wi-Fiは使えないので、残念ながらS!ベーシックパックに加入しなければ、ネットは使えない仕様となっています。

Bluetoothテザリングによるネット接続も、販売当初は利用出来ていたようなのですが、アップデートにより使えなくなってしまったようです。USBテザリングでのネット接続の場合は、何とか利用出来る方法はありそうです。

一応、ソフトウェアの更新は、ネットの契約をしていなくても利用できるので、セキュリティの面では安心ですね。ネットに接続しないのであれば、そこまでセキュリティも怖くはないと思いますが。。。(^^; ちなみに現在のバージョンはAndroid 5.1.1になっています。

それにしても、久しぶりに折りたたみケータイを持ちました!
使っていたころは薄型化していましたが、「AQUOSケータイ 501SH」は、少々厚みがありますね。

メニュー画面

また、普通に使っているとAndroidだとは分かりません。
操作感は、結構サクサクと動いて快適です(^^)
ただ、以前の機種よりも設定できる項目が少なくなった気がします。

あとは、残念ながら私の好きな2タッチ入力方式(ポケベル入力)には対応していませんね。明らかに一つのボタンを何度も押して入力するよりも、2タッチ入力の方が早いので気に入っているのですが。。。文字入力には「S-Shoin」が使われています。今後のアップデートで、2タッチ入力ができるようになることを期待しています!

 

まとめ

電波も通話品質もPHSより良くなって、誰とでも通話し放題になり、快適です。
諸々のキャンペーンは、期限が決まっていない為、いつまで適用されるか分かりません。その為、もし不便さやMNPを考えていた場合には、なるべく早くMNPする方が良いかもしれませんね!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA