格安SIM利用時は旧スマホの保存は必須!FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)が故障

投稿:2016年9月8日 更新:2016年9月8日

この記事をかんたんに書くと…

  • FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)の画面左下に黄ばみが現れる
  • 格安SIM利用時は故障時等の代替用に旧スマートフォンの保存は必須
  • 保証期間内であっても液晶保護フィルムの料金は発生

サブ機として使っているFREETEL SAMURAI MIYABI(雅)が故障しました。
現象としては、画面左下の「戻る」と「ホーム」ボタン辺りに、黄ばみが現れたのです。

FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)の黄ばみ

2016年2月に購入したので、7ヶ月くらい経って現象が現れました。
サブ機なので、そんなに頻繁に使っているわけではないので、メインとして使っていたら、もう少し早く症状が現れたのでしょうか。。。

丁度、良く使う「戻る」と「ホーム」のボタン近辺です。
まさに「ヒートマップ」みたいですね(笑)

不具合ですので、そんな悠長なことを言っている場合ではありません(^^;

使っていて、全く支障はないのですが、今後長く使っていこうと思っていますし、保証期間内なので無償で修理すべく、サポートにお問い合わせメールを出してみました。

 

FREETELにお問い合わせ

すると、自動返信で、
「現在はキャンペーンなどで混みあっている為、返信に3日程度かかるかもしれない」とのこと。

そして、待つこと3日。
予告通り返信がありました。

アプリのキャッシュを削除したり、セーフモードで試して欲しい、とのことです。
まぁ、起動時の画面に黄ばみが現れているので、関係ないですよね(^^;

とはいえ、この時点ではスクリーンショットも送っていなかった為、サポートの方も分かりませんよね。
ということで、実行してみましたが、やはり何も変わらず。
最終的にはスマホのリセット(初期化)までしましたが、改善されませんでした。

スマホのリセット(初期化)をしても変わらず

 

アドレス帳や写真などのバックアップは必須

どちらにしても修理に出す際には、アドレス帳や写真などのデータのバックアップは必須になります。
部品交換だけの場合でも、データが消えることがありますし、本体を交換してくれる場合でも、やはりデータの移動はしてくれません。とはいえ、Googleの機能にあるバックアップを使えば楽ではあります。

【データのバックアップ】
「設定」 → ユーザー設定の「バックアップとリセット」を開く
「データのバックアップ」をオンにする。

【自動復元】
「設定」 → ユーザー設定の「バックアップとリセット」を開く
「自動復元」をオンにする。

 

格安SIMの場合には、旧スマートフォンの保存は必須

結局、故障ということで、端末を交換してくれることになったのですが、このような時はdocomoなどの大手キャリアであれば楽ですよね。ショップに持って行けば、代替機を貸してくれて、壊れたスマホは預けるだけでOKです。修理後はショップにスマホを取りに行けば、使える状態で手元に戻ってきます。

格安SIMの場合は、自分でスマホを梱包・配送(着払い)しなければなりません。
また代替機などはないので、送ってから新しいスマホが送られてくる数日間は、電話がない状態になります。そんな時の為に、格安SIMを利用する場合には、以前使っていたような古いスマートフォンを、とっておく必要がありますね。または中古で購入するか。。。

古いスマホがあれば、そこにSIMカードを差し込めば使えるようになります。
ただし、SIMフリーのスマートフォンかdocomoのスマホ(auの格安SIMを使っていればauのスマホ)に限ります。そして、新しい(修理後の)スマホが戻ってきたら、自分でSIMを挿入し設定をして完了になります。

 

液晶保護フィルムの費用は発生してしまう可能性も

もう一つ、こちらはdocomoなどの大手キャリアでも格安SIMでも同じことになります。
スマホに、液晶保護フィルムを貼って使っている方は多いかと思います。この液晶保護フィルムは、端末の交換の場合「剥がさなければ」なりません。つまり、1年以内の保証期間内で、他にはお金は全くかからなかったとしても、液晶保護フィルムを買い替えるお金(1,000円くらい)は発生してしまいます。

私の場合、7ヶ月くらいしか経っておらず、まだ保護フィルムも綺麗だったので、剥がしてガムテープに張り付けて保存しておきました。こうすることで、新しいスマホが届いても再利用できます(^^)

 

まとめ

こうして、FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)は、交換されることになりました。
まだ、新しい機種は届いていないのですが、このようなこともあるのですね。

格安SIMを使う場合には、念のため古いスマホは保存しておくことをおススメします!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA