iPhone 6sやSEが値下げ!月3GB使えて5分以内の通話無料で月額4,724円~

投稿:2016年9月10日 更新:2017年1月10日

iPhone 6sやSEが値下げ!月3GB使えて5分以内の通話無料で月額4,724円~

この記事をかんたんに書くと…

  • iPhone 6sやplus、iPhone SEが値下げ。iPhone SEは48,384円(税込)~
  • Apple Storeで12回までの分割払いが手数料無料キャンペーン実施中
  • 月3GB使えて5分以内の通話が無料で月額4,724円(税込)~

iPhone 7が発表されて、SIMフリーのiPhone 6sやiPhone SEが値下げされましたね。
新価格はiPhone 6sは66,744円(税込)~、iPhone SEは48,384円(税込)~になり、Apple Storeで購入することができます。

・Apple Store
http://www.apple.com/jp/iphone/

 

12回払いまでの分割なら手数料無料

12回払いまでの分割なら手数料無料

格安SIMでiPhoneを使いたい方はチャンスですね!
今なら、Appleローンで12回までの分割払いが、手数料無料の金利0%キャンペーンが行われています。その為、iPhone 6sは毎月5,500円(税込)(初回6,244円)、iPhone SEは毎月4,000円(税込)(初回4,384円)で購入することができます。

もちろん、24回払いでも購入できます。
iPhone 6sは毎月2,900円(税込)(初回3,530円)、iPhone SEは毎月2,100円(税込)(初回2,643円)で購入することができます。だいぶ、お求めやすい価格になりましたね。Appleローンのシミュレーションは以下の公式サイトで行うことができます。

・Appleローンシミュレーション(Orico)
https://order.orico.co.jp/weborder/KKLAAZ0001.do

 

5分以内の通話が無料になるプランの比較

月830円で30分以内の家族間通話が無料!格安SIM「IIJmio」の通話定額

たとえば、毎月3GB使えて、家族間通話は30分以内、その他の通話は5分以内の通話が無料のプランの場合。IIJmioという格安SIMで、以下のような金額になります。(価格は8%の税込)

【基本料金】 月額1,728円
【通話定額オプション】 月額896円
【機種代金】 iPhone 6sは毎月2,900円、iPhone SEは毎月2,100円(24回払い)

合計 iPhone 6sは月額5,524円、iPhone SEは月額4,724円

なかなか、お手頃な価格ですよね。
もし、docomoなどのキャリアの場合、毎月1GB使えて、家族間の通話が無料になるプランを使用した場合、以下のようになります。

 

【基本料金】 月額1,836円
【spモード】 月額324円
【パケットパック 1GB】 月額3,780円
【機種代金】 iPhone 6sは毎月675円、iPhone SEは毎月486円(24回払い)

合計 iPhone 6sは月額6,615円、iPhone SEは月額6,426円

機種代金を考慮しても、IIJmioの方が安くなりますね。
しかも、5分を超過した分の通話料はdocomoなどのキャリアの場合20円/30秒ですが、IIJmioの場合10円/30秒となり、半額で利用できるのも大きいですね。

家族間の通話に関しては、docomoなどのキャリアの場合は通話し放題になりますが、IIJmioは30分の通話が無料になります。通話し放題の方が良いですが、30分でも十分な気もします。

 

IIJmioってどんな会社?

「IIJmio(アイアイジェイ ミオ)」は、格安SIMでトップ3に入る人気の会社です。
その他のIIJmioの料金プランは以下の通りになります。

IIJmioの料金プラン

月に6GBでも月額2,220円で使えるのは、かなりお得ですね。
また、通話を利用しない、データ通信専用のプランもあり、それぞれ700円引きの料金になります。

IIJmioも、他の格安SIMと同じで、基本的にはdocomoの回線が使われている為、エリアなどはdocomoと同じになります。また、2016年10月1日からは、au回線の提供も始まります。

docomoやauの回線で何が違うのかと言うと、docomoの回線ならdocomoのスマホが、auの回線ならauのスマホが、基本的にはそのまま使えるということになります。その為、MNPする時に、使っていたスマホがそのまま使えるので、端末の料金がかからないのです。月額の安さが余計に際立ちますね!

テザリングや回線の即日開通、データの繰り越しやスマホとのセット購入などのサービスはもちろん、その他のオプションサービスも充実しています。端末補償オプション(月額380円)、みまもりパック(月額500円)、迷惑防止パック(月額500円)、ウィルスバスターモバイル(月額250円)、タブホ(月額500円)、music.jp(月額400円)、などが利用できます。

 

まとめ

格安SIMも通話の割引サービスが登場して、かなりサービスも充実してきましたね。
使い方にもよりますが、通話をかなり多く利用しなければ、月額料金が2,000円~5,000円くらいは安くなるので、かなりお得です。

携帯の通信費は、家計の中でも大きく削りやすい部分だと思います。
10年、20年と、長年使うものなので、少しでも安くしたいところですよね。

>> IIJmio の詳細はこちら

 

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA