docomoのケータイ向け5分以内通話し放題は月額1,200円、最低月額1,800円~

投稿:2016年10月20日 更新:2017年6月29日

docomoのケータイ向け5分以内通話し放題は月額1,200円、最低月額1,800円~

この記事をかんたんに書くと…

  • docomoがケータイ向けの「カケホーダイライト」と「ケータイパック」を新設
  • カケホーダイライトは月額1,200円、ケータイパックは月額300円~
  • 最低料金は月額1,800円~ですが、本当にお得なのか?

(2017年6月29日 追記)
MNP専用ですが、ソフトバンクが端末代コミ・時間制限なく誰とでも通話し放題で、3年間は月額1,620円(税込)になるキャンペーンを開始しました。

>> ガラケーのりかえ割が復活!端末代込みの通話し放題で月額1,500円~

 

docomoが2016-2017 冬春モデルとして、新製品を発表しました。
スマートフォン7機種、ドコモケータイ2機種、らくらくホン2機種、キッズケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種の、合計で13機種のようです。

・2016-2017年冬春 新商品13機種を開発・発売 (docomo公式)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_00.html

 

それと同時に、先日報道が流れた、ケータイ向けの新プランも同時に発表されたようです。スマホ上手で予想した月額1,480円よりも安い月額1,200円という、さらに上を行く料金でした!

>> docomoがガラケーの料金を3割値下げ?!5分以内の通話が無料で月額1,480円かも

 

今回、新設されたのは、ケータイ向けの5分かけ放題「カケホーダイライトプラン(ケータイ)(月額1,200円)」と、2段階パケットサービス「ケータイパック(月額300円~)」になります。合計で最低料金は月額1,800円から始められるようなのですが、果たしてお得なのでしょうか。検証してみたいと思います。

・「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と「ケータイパック」を新設 (docomo公式)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_01.html

 

ケータイでも5分以内の通話が無料に

現在、スマートフォン向けに提供されている、電話がかけ放題になるプランは、「カケホーダイ(月額2,700円)」と「カケホーダイライト(月額1,700円)」になります。カケホーダイは誰でも時間に関係なく通話し放題のプランで、カケホーダイライトは5分以内の通話がすべて無料になるプランになります。5分を超過した分の通話料金は20円/30秒となっています。

そして、ケータイ向けには「カケホーダイ(月額2,200円)」しか提供されていませんでした。それが、ついにケータイ向けにも5分以内の通話が無料になる「カケホーダイライト」が月額1,200円で提供されることになりました。

 

今までは最低料金は月額6,000円

この「カケホーダイ」プランにする場合、今までは「パケットパック」と呼ばれる、通信プランを利用する必要がありました。例えば2GB(データSパック)で月額3,500円になります。つまり、今まではかけ放題プランにする場合、最低でも以下のような料金になっていました。

・カケホーダイ(誰とでも通話し放題) 月額2,200円
・データSパック(月に2GB) 月額3,500円
・spモード(インターネット接続) 月額300円

合計 月額6,000円

 

新料金プランにより最低料金が月額1,800円に

しかし、今回新たにケータイ向けに2段階パケット定額サービスの「ケータイパック」が新設されました。これは、月額300円から始められて、パケットを使うごとに料金が上がっていき、最大4,200円よりは上がらないというものになります。

2段階パケット定額サービスの「ケータイパック」

これにより、最低金額が以下のように安く始められるようになりました。

・カケホーダイライト(5分以内通話し放題) 月額1,200円
・ケータイパック(月に最大2GB) 月額300円~
・spモード(インターネット接続) 月額300円

合計 月額1,800円

 

137MB使っただけで4,200円

しかし、本当にこの2段階パケット定額サービス「ケータイパック」はお得なのでしょうか。まず10MBまでが300円、137MB使うと最大の4,200円になってしまいます。しかも2GBまでしか使えない(^^;

ハッキリ言ってふざけてます(^^;
こんなの2段階でもなんでもありません。137MBなんて、すぐに達してしまいますよ。。。
例えばWEBを十数ページ閲覧すれば、10MBなんてあっという間です。

さらに最近のケータイは、OSがスマホと同じAndroidになっています。
システムの更新は無料で利用できるので安心ですが、バックグラウンドでアプリなどが通信をすることもあります。自分でアプリは追加できないようになっているので、そこまで大きな通信はないとは思いますが、それでも月に数MBはいくのではないでしょうか。

これだけでもケータイパック下限の10MBは危ういですよね。
そして他には、メールやLINEを利用するかと思います。スタンプのダウンロードができる場合には(300KB前後)、写真のやり取り(300KB前後)、無料通話(1分300KB程度)。

つまりWEBを閲覧しなくても、普通の使い方で、70MB(約2,200円)くらいにはなりそうです。これにWEBの閲覧を追加すれば、上限の137MBは簡単ですね。

 

それなら2,048MB(2GB)で3,500円をおすすめ

それなら、3,500円払って、2GBのプランにした方がお得なのではないでしょうか。
よほど節約を意識して使わないようにすれば、何とか月に1,000円くらいでおさまるかもしれませんが、それも大変ですよね。。。 137MBで月額4,200円払うなら、2,048MB(2GB)使って月額3,500円の方が良いですよね(^^)

 

まとめ

とはいえ、2GBだけで月額3,500円って高いですよね。。。(^^;
せめて137MBではなく1GBを上限にするとか、ケータイ向けに1GBのプランを用意するとか、パケットの料金をもう少し安くするとか、して欲しいものですね。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA