【2016年11月】0SIMの速度が改善。このまま継続されることを願うばかり。

投稿:2016年11月11日 更新:2017年5月28日

【2016年11月】0SIMの速度が改善。このまま継続されることを願うばかり。

0SIMの通信速度が最近改善されてきたようです。
So-netが提供している、格安SIMの0SIMですが、2016年8月中旬~10月中旬頃まで、とても使い物にならないくらい速度が遅くなっていました。どの時間帯でも、だいたい0.2Mbps程度でした(^^; ユーザーの方からも、コメントで色々と情報をいただいています。

>> 最近0SIMの通信速度がとても遅いのでサポートに問い合わせてみた結果

>> 【2016年8月】0SIMの速度が異常に遅い。0SIMは本当は採算が取れていない?!

 

一般の格安SIM並みに通信速度が改善

ところが、10月中旬頃から速度が改善されたという情報を聞くようになり、他の格安SIMと同等程度の速度が出るようになっています。以下は2016年10月29日に速度テストをした結果になります。

測定値:神奈川県横浜市 アプリ:OOKLA SPEEDTEST 測定端末:FREETEL SAMURAI MIYABI(LTE)
単位:Mbps(上り、下り)、ms(PING)

時間帯ダウンロード(下り)アップロード(上り)PING
7時前後10.5911.7528
10時前後8.3712.1245
12時前後0.2213.0338
16時前後0.698.5137
19時前後0.8510.1234
22時前後6.115.4038

このように、常に0.2Mbpsだった頃に比べて、明らかに通信速度が早くなっています
使っていても、速度の違いが分かるレベルです。

遅い時は、画像を読み込む場合でも、徐々に上から表示されていたものが、改善されてからは、パッと表示するようになりました。

 

新規お申込みは相変わらず0の付く日

0SIMからは特に回線を増強したというような情報は発表されていません。
お申込み可能日も、相変わらず0の付く10日、20日、30日のみの受付となっています。12月以降も、決まり次第発表するとかかれている状態です。

この0の付く日のみのお申し込みをしている限りは、ユーザーの増加を制限している状態といって間違いないと思います。

 

速度が改善した理由の可能性

今回の速度の改善は、以下の2つの可能性が考えられます。

1. 速度が遅すぎて使えず、ユーザーの利用頻度が減ったため、帯域に余裕ができて速度が改善した。

2. So-netが何らかの対策をしたことによって、速度が改善した。

 

もし、2の対策を行ったことによる改善の場合。ユーザーに「速度の低下という不便をかけていた」ことは、0SIM側も把握しているでしょうし、改善をした旨を発表する気がします。

その発表が何もなかったということは、1の「帯域に余裕ができたことによる速度の改善」が濃厚な気がします。あまりにも遅すぎて、メインとして使えるレベルではなかったですからね。。。

 

まとめ

So-netは、ひとまず現状のユーザー数で、どのくらい利益を確保できるかどうかをテストして、今後サービスを継続していくのか、縮小してサービスの停止をするのかを、決めている段階なのではないでしょうか。

一つ言えることは、現状ではメインのSIMとしての利用はあまりおすすめはできません
MNPしてしまっても、0SIMが継続されるかは微妙なところなので。。。

私としては、速度が改善された現状の状態で、サービスを継続していって欲しいと願うばかりです!どうでも良いですが、「So-net 0SIM」から「nuroモバイル 0SIM」に名称が変わりましたね。

・nuroモバイル 0SIM
http://mobile.nuro.jp/0sim/

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)