2016年おすすめ格安SIM!月5GB、5分以内かけ放題で月額3,240円

投稿:2016年12月5日 更新:2017年5月28日

2016年おすすめ格安SIM!月5GB、5分以内かけ放題で月額3,240円

この記事をかんたんに書くと…

  • 2016年を振り返って、1番おすすめする格安SIMは「楽天モバイル」
  • 楽天モバイルの特長は「5分通話し放題」や「スマホの特価販売」
  • 楽天スーパーポインとも貯めたり利用したりすることもでき、契約中は楽天市場でポイント2倍

さて、2016年も残りあと僅かになりましたね。
今年も色々な格安SIMのプランが登場しましたが、その中でもスマホ上手で一番おすすめする格安SIMを紹介したいと思います。

2015年は「BIGLOBE SIM」が一番に輝きました!
その特長は、他の格安SIM会社では、高速通信が月5GBの価格水準で、「BIGLOBE SIM」では6GBを使えるという点で、割安だったことと、月650円のオプション料金で、最大60分の通話が利用できたことにあります。

>> 2015年ベスト格安SIM!月に6GB・通話最大60分コミで月額2,972円のBIGLOBE SIM

それをふまえて、2016年のおすすめの格安SIMの紹介です。
それは、スマホをかなり割安で購入することができる「楽天モバイル」になります!

>> 楽天モバイル の詳細はこちら

 

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは

「楽天モバイル」は名称から分かるとおり、楽天の運営する格安SIMになります。
後ほど紹介しますが「5分かけ放題オプション」が登場してからというもの一気に人気が出て、MMD研究所の「2016年9月 格安SIMサービスの利用動向調査」で、シェアが1位になりました。

>> 【2016年9月】楽天モバイルが1位に!5分通話し放題やスマホの割引が人気か

数年前は、格安SIMにすると、通話料が高いので逆に月額料金が高くなってしまうと言われたものです。今でも、本当にたくさん通話をする場合には格安SIMは向かないと思いますが、それでも通話料の割引サービスが登場して、かなり通話料も安くなっています。楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」も、その一つですね。

 

月額850円で5分以内の通話が無料

月額850円で5分以内の通話が無料

それでは「5分かけ放題オプション」とは何でしょう?
それは、オプションで月額850円(税抜)を払うことで、5分以内の通話が無料になるというサービスになります。5分を超過した分の通話料は10円/30秒です。

ドコモなどの大手キャリアで例えるなら、「カケホーダイライト」プラン(月額1,700円(税抜))と同じですね。ただ、ドコモなどの場合は5分を超過した分の通話料は20円/30秒になります。これだけでも楽天モバイルがお得に見えます(^^)

それでは、料金を比較してみましょう!

 

【楽天モバイル】
・基本料金(月5GB) 月額2,150円
・5分かけ放題オプション 月額850円

合計 月額3,000円

 

【ドコモ(docomo)】
・基本料金(カケホーダイライト) 月額1,700円
・SPモード 月額300円
・パケットパックM(月5GB) 月額5,000円

合計 月額7,000円

 

このように、スペックが全く同じなのに、料金は半額以下になりました(^^;
それぞれ、5分の通話が無料で、月に5GBの高速通信(パケット)が使えるという条件になります。

なぜ、こんなに安くなるのか。。。

大手キャリアでは、「高いスマホの料金が毎月とても安くなる」ということをふまえれば、格安SIMが高い理由も見えてきますよね(^^; というよりかは、キャリアが高いというだけです!

それでは、大手キャリアと格安SIMでは何が違うのか。
その疑問に関しては長くなりますので、こちらのページで紹介してあります。

>> 格安SIM(MVNO)で出来る事と出来ない事。docomo等の大手キャリアとの違い

ということで、最近の格安SIMでは、通話料の割引サービスは増えています。楽天モバイルを2016年のおすすめに選んだのは、もう一つ理由があります!それは、スマホが安く購入できるということです。

 

スマホをかなり安く購入できる

スマホをかなり安く購入できる

楽天モバイルでは、新規に契約する際にスマートフォンを一緒に購入することで、スマホがかなり安く購入できたり、キャッシュバックされるようなキャンペーンを、定期的に行っています。

このように、スマホの料金が優遇されることは、ドコモなどのキャリアでは当たり前なのですが、格安SIMでは月額料金が安い為、ほとんどの格安SIMでは、行っていません。

その為、楽天モバイルのように、スマートフォンが安く購入できるというキャンペーンは、かなり貴重です。
というのも、大手キャリアからMNPして、使っていたスマホを格安SIMでも利用する際には、以下のようになります。

・ドコモで使っていたスマホは、ほとんどの格安SIMで利用できる
・auで使っていたスマホは「IIJmio」か「mineo」か「UQmobile」で利用できる
・ソフトバンクで使っていたスマホは、どこの格安SIMでも現状は利用できない

さらに、ドコモで使っていたスマホでも、テザリングは利用できないようになっています。
つまり、大手キャリアで使っていたスマホを利用したい場合でも、スマホが必要になってくるケースがあるということになります。そこで、楽天モバイルを利用すれば、新しいスマホをかなり安く手に入れることが出来るようになるのです。これは大きいですよね!

例えば、今なら「最大73%OFF ウィンターセール」を実施中で、人気の機種や最新機種も含めて、以下のような価格でスマートフォンを購入することができます。

・ASUS ZenFone Max 33,690円 → 16,800円
・Xperia J1 Compact 54,800 → 27,300円

など、防水・おサイフケータイを搭載しているような人気機種も、半額で購入できたりします。

 

楽天モバイルの料金プラン

先に、おすすめの理由を上げていきましたが、基本的な料金を見てみましょう。
楽天モバイルの基本的な料金プランは、以下のようなものがあります。

楽天モバイルの基本的な料金プラン

最近、大手キャリアでも大容量のプランが割安で使えるようになりましたが、格安SIMでも大容量のプランをかなりお得に利用できるようになりました。

 

その他の楽天モバイルのメリット

その他の楽天モバイルのメリット

その他の楽天モバイルの特長としては、月額の利用料金におうじて、楽天スーパーポイントが貯まります(100円につき1ポイント)。しかも楽天市場など、その他の楽天のサービスで貯まったポイントも使えるようになったので、今まで、「楽天市場では使い道がなかった」という場合でも、スマートフォンの月額料金の支払いに使えるようになるのです。

さらに、楽天モバイル(通話SIM)を利用している間は、楽天市場でのお買い物ポイントが2倍になります!その為、楽天をよく利用するような人にとっては、楽天モバイルとの相性がとても良いですね。

さらに、まだそこまでは多くはないですが、全国の主要都市には楽天モバイルショップがあります。格安SIMでは、ショップがない為に、設定など全て自分でやらなければならないことが多いのですが、ショップがあれば直接サポートも受けられますし、実際に触って試すこともできますよね。色々と安心です。

あとは、オプションで「端末補償」や「あんしんリモートサポート」、「Wi-Fi アクセスポイント」や「データ復旧サービス」など、安心できるサポートのオプションも充実しています。

 

まとめ

以上、2016年の1年間を振り返って、一番おすすめする格安SIMの紹介でした!
スマートフォンや携帯電話というものは、長く利用するもので、毎月料金が発生するものなので、少しでも安くお得なプランを使っていきたいですね。

例えば、毎月2,000円安くなるだけでも、年間24,000円の節約になります!
10年使え240,000円(^^) 固定費で一番削りやすいかもしれませんね。

>> 楽天モバイル の詳細はこちら

 

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA