これからは転送不要!「ShaMo!」なら外出先でも固定電話の番号で発信できる

投稿:2016年12月9日 更新:2017年5月28日

これからは転送不要!「ShaMo!」なら外出先でも固定電話の番号で発信できる

この記事をかんたんに書くと…

  • 「ShaMo!」を利用すれば、外出先から03等の固定電話の番号で発信できる
  • 基本料金無料。1ユーザー月額900円という料金プラン
  • 一番のネックは、現在使っている番号を利用できないのと、通話料の高さ

外出先でも03等の固定電話の番号が使えたら。。。と思ったことありませんか?
個人事業主や社員数がそんなに多くない場合、外出する際には固定電話を携帯電話に転送して、携帯で着信するといった利用方法をしている方も多いのではないでしょうか。

転送していて、電話に出られなかった場合、返信は携帯電話からになってしまいますが、相手には携帯電話の番号が表示されてしまいますよね。その番号を、03等の固定電話の番号にできる「ShaMo!(シャモ)」というサービスが登場したのです!

・ShaMo! (公式サイト)
http://www.nifty.com/biz/shamo/

 

「ShaMo!とは」

「ShaMo!」は@Niftyが運営するサービスになります。
03の番号だけでなく、06(大阪府)や045(横浜市)など、全国12都道府県の都市の番号を利用することができます。

・全国12都道府県の都市のリスト
http://www.nifty.com/biz/shamo/pdf/area_list.pdf

こちらのリストの該当の市区町村にオフィスが所在する場合のみ、申し込みをすることが可能となっています。ただ、住所が該当しても、現在利用している電話番号は利用することができず、新規の電話番号になってしまうのが残念なところです。電話番号を変えずに利用できれば良かったのですが。。。

その為、「電話番号が変わっても良い」という場合や、「これから新規で会社を立ち上げる」といった場合に、便利なサービスだと思います。

 

「ShaMo!」の料金プラン

気になる料金は、初期費用は基本料金は10名までは無料になります!
もちろん、完全に0円で使えるわけではなく、1名につき月額900円という料金になります。

ShaMo!の料金プラン

このように1人で使うなら、月額料金は900円ということになります。
3人なら月額2,700円(900円×3人)ですね。

固定電話の場合、基本料金は月額1,700円程度になります。
転送する為のボイスワープは月額500円なので、合計で2,200円。

しかも着信があった時の通話料は、ボイスワープで転送した場合には、転送先までの携帯電話の料金(フレッツ光の場合1分18円程度)を契約者が負担することになりますが、ShaMo!の場合、転送という概念がない為、着信の際の通話料金は発生しません

例えば、お客様が03までの番号にかけた場合は、固定電話と同じ料金がお客様に発生することになります。転送だと、その都度通話料金が発生してしまうので、その分の料金が節約できますね。

ただ、ShaMo!から発信をする(電話をかける)場合は、一律20秒/30円の通話料が発生してしまいます。外出先の携帯電話から、電話をかけると思えば仕方がありませんが、最近は携帯電話では通話し放題のプランがあるので、これを考慮すると、かなり割高になってしまいますよね。そこは、外出先からも固定電話の番号でかけられるということで割り切るしかないかないと思います。

その為、外出先からでなく、社内の固定電話から電話をかけることが多い場合には、「ShaMo!」はあまりおすすめできないですね。

 

その他の「ShaMo!」の特長

その他の特長としては、内線電話は無料で利用できます。
つまり外出先のスマホ同士、無料で通話できるということになります。

「ShaMo!」の特長

まぁ、それは、例えばソフトバンク同士であれば無料でかけられるといったサービスもあるので、特段に優れたことでもないですね。

あとは、契約した03等の代表番号に電話がかかってきた際には、契約している全ユーザーで着信されます。社外にいても内線通話は無料、固定電話の番号から発信が可能。このように、社外にいても社内の固定電話と同じように利用できるということが大きなメリットではないでしょうか。

さらに連絡先(電話帳)なども、クラウドで共有ができるので、どのユーザーからでも、同じ連絡先を確認することができるのも良いのではないでしょうか。

 

デメリットは通話料とIP電話

デメリットは以下の点になります。

・現在使っている電話番号の移行はできない(新規のみ)
・ShaMo!で使っていた電話番号も移行はできない
・発信の通話料が高い(20円/30秒)
・最低利用期間は1年
・IP電話なので、通話品質が一昔前の携帯電話程度
 さらに、突然切れたり、声が聞こえづらくなったりということが起こる可能性もある

メリットもあれば、デメリットも結構多いですね。
特に、ShaMo!のサービスは「IP電話」を利用したサービスということで、通話品質が問題になるかと思います。このようなサービスを利用している会社の通話は、声が聞こえづらかったりするので、すぐに分かります。

どの程度なのか、お試しができれば良いのですが、最低利用期間が1年なので、1ユーザーを試しに使って試用するとしても、最低で10,800円(月額900円×12ヶ月)は、かかるということになります。でも、本当に利用を考えるなら、まずは1ユーザーからお試しをした方が良さそうですね。

 

まとめ

外出先から固定電話の電話番号を使えるというサービスは、なかなか魅力的です。
発信の通話料がもう少し安くなったり、現在使っている電話番号が使えるようになれば、かなり良いサービスになりそうですね。

また、ShaMo!を契約すると、@Niftyの運営するNifMoの月額料金が、1年間は毎月200円が割引されるようです。一緒に検討してみるのも良いかもしれませんね。

>> NifMoで5,000円キャッシュバック!SAMURAI KIWAMIが実質35,416円

・ShaMo! (公式サイト)
http://www.nifty.com/biz/shamo/

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)