月額2,800円からスマホが使えるソフトバンクの「スマホデビュー割」はお得?

投稿:2016年12月15日 更新:2017年11月7日

月額2,800円からスマホが使えるソフトバンクの「スマホデビュー割」はお得?

この記事をかんたんに書くと…

  • 「スマホデビュー割」は次の機種変まで月2,100円が割り引かれる
  • 最安のプランでは「月々割」が適用されない為、安くなるスマホが限られる
  • コスパが良いのは「データ定額ミニ2GB」と「スマ放題」のプランで月額4,850円

ソフトバンクが「スマホデビュー割」を2016年12月21日から開始します。
次の機種変更をするまで、ずっと月額2,800円~の料金で利用できるそうです。

それだけを聞くと「スマホがこの値段で使えるなんて!」と思ってしまいますが、実際はどうなんでしょうか。詳細を検証してみました。

 

次の変更までずっと月額2,100円割引

「スマホデビュー割」は、簡潔に言うと、次の機種変更まで月額2,100円割引となるようです。これだけを聞くと、通常よりはお得なような感じですよね。それでは、月額2,800円のプランの内容を見てみましょう!

・基本料金(スマ放題ライト) 月額1,700円
・ウェブ使用料 月額300円
・データ定額ミニ1GB 2,900円
・スマホデビュー割 -2,100円

合計 月額2,800円

このように最安値のプランは、5分以内の通話が無料になる「スマ放題ライト」、月に1GB使える「データ定額ミニ1GB」というようになっています。

通信の容量が1GBではちょっと少ないですね。。。
そんなにネットを見たりしないけど、スマホを使いたい!というような場合には良いかもしれません。

ただ「データ定額ミニ1GB」の場合、「月々割」というスマホの端末代が安くなる割引の対象外になってしまう為、スマホの端末代の値引きがされません。そうなると、本当にお得なのかが分からなくなってきますね。。。

 

訂正

(2017年1月30日 追記)

これより下は訂正になります。

こちらの記事は、サービスの提供開始前に書いていた為、間違いがありました。「にんにん」様、ご指摘いただきましてありがとうございます。

そもそも「スマホデビュー割」と「月々割」は併用できないということです。

スマホデビュー割は、どのプランでも、どの機種を選択しても、次の機種変まではずっと月2,100円が割引されるというものになります。ただ、スマホの代金が割引される「月々割」は適用されません

その分、一部の機種が特別価格で提供されるようです。
ホームページには「iPhone SE」と「DINGO F」しか書かれていませんが、「iPhone 6」なども月額80円で購入出来る対象になっているようです。すでにソフトバンクのオンラインショップには、「iPhone 6」はなくなっているので、ショップに在庫があれば、ということなのでしょうね。

 

「月々割」よりも「スマホデビュー割」の方がお得?!

ただ、月々割が適用されないからといって、特別価格以外の機種の場合に損をするというわけでもないようです。例えば、iPhone 7の場合。「スマホデビュー割」を適用せずに、通常のプランで「月々割」を適用させると、毎月3,210円(税込)×24回割引きされるので、2年で合計77,040円割引されることになります。

「スマホデビュー割」の場合、毎月2,268円(税込)の割引が、次の機種変までずっと割引されるので、2年使うと合計54,432円の割引されます。さらに機種変せずに、合計で3年利用した場合、81,648円割引されることになります。

こうなると、「スマホデビュー割」を適用させた方がお得になりますね。
さらに機種変せずに使い続ければ、もっとお得に利用できることになります。

とはいえ、途中でバッテリの持ちが悪くなってしまいますよね(^^;
そういう意味では、あまり金額の高い機種の場合には、お得には使えなくなってしまいますが、“機種変まではずっと割引き”ということが大きいと思います。

 

月々割を適用させる為には

(2017年1月30日 追記)
「スマホデビュー割」と「月々割」は併用できません

 

そうなると、「月々割」を適用させる為に、データ定額を一つ上のプランの、「データ定額ミニ2GB(月額3,500円)」にするとします。すると今度は「スマ放題ライト」が使えなくなります

というのは「スマ放題ライト」を利用する為には、データ定額は2GBのプラン(月額3,500円)以外にしなければならないからです。何だか、巧妙に考えられており、複雑ですね。。。

その為「データ定額ミニ2GB(月額3,500円)」にして、通常の「スマ放題(月額2,700円)」にするか、「データ定額ミニ5GB(月額5,000円)」にして、「スマ放題ライト(月額1,700円)」にするか、のどちらかになります。

例えば、iPhone SEが欲しい場合、以下のようになります。

 

【最安のプランの場合】
・基本料金(スマ放題ライト) 月額1,700円
・ウェブ使用料 月額300円
・データ定額ミニ1GB 月額2,900円
・スマホデビュー割 月―2,100円
・iPhone SE(24回分割) 月1,080円

合計 月額3,880円

 

【データ定額を2GBのプランにした場合】
・基本料金(スマ放題) 月額2,700円
・ウェブ使用料 月額300円
・データ定額ミニ2GB 月額3,500円
・スマホデビュー割 月―2,100円
・iPhone SE(24回分割) 月2,370円
・月々割 月―1,920円
 

合計 月額4,850円

 

【データ定額を5GBのプランにした場合】
・基本料金(スマ放題ライト) 月額1,700円
・ウェブ使用料 月額300円
・データ定額5GB 月額5,000円
・スマホデビュー割 月―2,100円
・iPhone SE(24回分割) 月2,370円
・月々割 月―1,920円
 

合計 月額5,350円

 

スマホの端末代のみ、税込表示になっています。
かなりややこしいのですが「スマホデビュー割」の最安値のプランの場合、iPhone SEを購入すると月額3,880円になります。月々割が適用されないのに、意外に安いですよね。

というのも「スマホデビュー割」の場合、iPhone SEが月1,080円で買えるのです!通常は月2,370円なのですが、月々割が適用されない分、安くしてくれているようです。ただ、iPhone SEかDIGNO Fしか安くなりません。

その為、iPhone SEがDIGNO Fであれば、お得に購入できますね。
他のスマホが欲しい場合には、結局端末代が安くならない為、「データ定額を2GBのプラン」にした場合と、ほとんど変わりません。

それなら、むしろ「データ定額を2GBのプラン」にした方が、通信量も多くなりますし、誰とでも通話し放題になりますので、お得ですよね!

 

まとめ

答えは「iPhone SE」かAndroidスマホの「DIGNO F」にするのであれば、「スマホデビュー割」はお得、という結果になりました!

1GBでは足りないようであれば、「データ定額2GB」にして、「スマ放題」にしましょう。このプランであれば、月々割も適用されますので、他のスマホを選ぶこともできます。

また、大手3キャリアにこだわらなければ、同じソフトバンクグループのY!mobileに、これと同じようなプランがあります。

むしろY!mobileの方がお得で、10分以内の通話が無料で、月に1GBの通信量で、月額2,980円で利用できます。しかもソフトバンク以外からのMNPであれば、最初の1年間は月額1,980円です(^^)

スマホは、使ってみるととても便利で楽しいので、なるべく安いプランでも良いので、ガラケーから乗り換えて使っていきたいですよね!

>> Y!mobileの10分以内通話し放題が2017年2月1日から回数無制限に

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

2 thoughts on “月額2,800円からスマホが使えるソフトバンクの「スマホデビュー割」はお得?

  1. にんにん

    スマホデビュー割使った場合は月々割は適用されないんでは??

    だからそんなに安くならないと思います。

    Reply
    1. sim-jozu Post author

      コメントいただきましてありがとうございます。
      にんにん様のご指摘の通り、スマホデビュー割を使った場合には、
      「データ定額ミニ1GB」以外の通信プランでも「月々割」は適用されないのですね。
      記事を修正するようにいたします。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です