LINEの年齢認証が可能&無料通話もカウントされない格安SIM「LINEモバイル」

投稿:2016年12月31日 更新:2016年12月31日

LINEの年齢認証が可能&無料通話もカウントされない格安SIM「LINEモバイル」

この記事をかんたんに書くと…

  • LINEモバイルはLINEの年齢認証が可能。無料通話や動画などの送受信もカウントされない
  • LINEがカウントフリーで月額500円から利用できてフィルタリングアプリも無償
  • 人気のスマホが5,000円引き&3ヶ月間3GBプレゼントされる

2016年10月1日にサービスを開始したLINEモバイル。
唯一、格安SIMでLINEの年齢認証ができたり、LINEの無料通話もカウントされないという、LINEを電話として普段から利用する人にとっては、メリットのある格安SIMとなっています。

そんなLINEモバイルでは、現在「冬の感謝割」として人気端末が5,000円引きで販売されています。さらに「LINEモバイルデビュー応援キャンペーン」として、9GB(3GB×3)プレゼントされます。

>> LINEモバイル の詳細はこちら

 

LINEモバイルの料金プラン

LINEの料金プランは、月1GBの容量でLINEのサービスはカウントされない「LINEフリープラン」と、他の格安SIMと同じような料金プランの「コミュニケーションフリープラン」があります。

「LINEフリープラン」は月額500円から始められるということが特長で、格安SIMを安く使い始めたいかたにお勧めなプランです。「コミュニケーションフリープラン」は以下のような料金体系になっています。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン

こちらはデータ通信のみの料金で、音声通話を付ける場合(普通のスマホと同じように使う場合)は、月額+580円になります。他の格安SIMと比べると、少し割高な料金体系となっています。

とはいえ、LINEやTwitter、FacebookやInstagramの通信はカウントされないのです。特にLINEの音声通話や、動画や画像の送受信もカウントされない為、LINEを普段からよく使う人にとっては、かなりお得なのではないでしょうか。

カウントフリーとなる機能

 

子どもを守るフィルタリングアプリも無償

また、子どもが初めて使うような時に役に立つ「フィルタリングアプリ」も無償で使えるのも特長です。他にも、子どもが「どのくらいの通信量を使っているか」などを把握できたり、ブロックされたサイトや検索した語句まで把握できるようになっています。

ブロックされたサイトや検索した語句までがわかるのは、少々やりすぎかと思ってしまいますが、予めそのことを伝えておくことで、変なサイトを閲覧しようという気も起こさなくなる、という予防的な使い方もできるのではないでしょうか。

 

人気のスマホが5,000円引き&9GBプレゼント

そんなLINEモバイルでは、キャンペーンで、人気のスマホが5,000円引きで購入できるキャンペーンを実施中です。こちらのキャンペーンは2017年1月10日まで。

大容量バッテリーで安く購入することのできる「ASUS ZenFone Go」が14,800円、おサイフケータイや防水機能を搭載した、富士通の「arrows M02」が24,800円、さらにカメラが高性能になり、防水・防塵機能を備えた富士通の「arrows M03」が27,800円で購入することができます。

同時に2017年3月31日までに利用開始日を迎えた方を対象に、3ヶ月連続で3GBの容量がプレゼント(合計9GB)されるキャンペーンも実施中です。

 

まとめ

他の格安SIMでは、LINEの年齢認証ができません。
年齢認証ができないと、ID検索ができないだけなので、私はそんなに不便なことはありません。

ただ、LINEの無料通話を多く利用している人にとっては、カウントされないということは、かなりのメリットになりますね。これにより、他の格安SIMで5GBのプランで利用している場合に、LINEモバイルなら3GBのプランで利用できる、ということにも繋がる可能性がありますよね。

つまり、毎月500円ほど安くすることができたりします。
自分にあった格安SIMを利用して、お得に使っていきたいですね!

>> LINEモバイル の詳細はこちら

 

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です