2017年1月時点の最新のおすすめ格安SIMを用途別に紹介

投稿:2017年1月3日 更新:2017年5月27日

2017年1月時点の最新のおすすめ格安SIMを用途別に紹介

この記事をかんたんに書くと…

  • 2017年1月時点のおすすめの格安SIMを用途別に紹介
  • スマホを安く買いたい、家族間の通話を安くしたい、LINEをメインで利用するなど
  • 子どものファーストスマホやシニア向け、動画や音楽をたくさん視聴する場合など

スマホの月額料金を安くすることができる格安SIM。
昨年は、通話し放題などの通話定額サービスが、多くの格安SIMで提供開始されました。
今年は、どのような1年になるか楽しみですね。

スマホ上手の予想としては、現在は5分以内の通話が無料になるようなサービス(月額850円前後のオプション)が一般的ですが、今年は10分以内の通話が無料になるようなサービスが増えてくるような気がします。あとは、ソフトバンクの回線を使ったサービスの登場ですね。

ということで、2017年1月時点の、最新のおすすめ格安SIMの紹介になります。
おすすめとは言っても、やはり用途によって異なりますので、用途別に紹介します。
※どれも格安SIMでは有名で、規模の大きな会社を紹介させていただきます。

 

スマートフォンを新規で購入したい場合

HUAWEI P8 liteが880円!楽天モバイルの「期間限定 掘り出し物スマホ」が熱い

スマホを新規で購入したい場合には、やはり「楽天モバイル」が一番のおすすめになります。
理由としては、スマートフォンが大幅に安く買えるキャンペーンが定期的に行われているからです。他の格安SIMの場合、ほとんどが定価または市場価格でスマホを購入することになります。

だいたい15,000円~50,000円くらいになるでしょうか。
一番多い価格帯は25,000円~40,000円くらいになります。

楽天モバイルなら、半額で買えたりするので、500円~30,000円程度で購入することが出来たりします。これは大きいですよね。2017年1月3日現在も、「年末年始大感謝セール 最大96%OFF!」や「期間限定 掘り出し物スマホ」などで、スマホが安く購入できます。

>> HUAWEI P8 liteが880円!楽天モバイルの「期間限定 掘り出し物スマホ」が熱い

 

他にも楽天モバイルでは、月額850円で5分以内の通話が無料になる「5分通話し放題」のオプションが利用できたり、楽天モバイルショップで実際に見て触ることが出来たり、サポートを受けられたり、月額料金に応じて楽天ポイントが付与されたり、楽天ポイントで支払いができたりします。

総合的な理由で楽天モバイルは、スマホ上手の2016年のベストオブ格安SIMに選ばれました(^^)

>> 2016年おすすめ格安SIM!月5GB、5分以内かけ放題で月額3,240円

>> 楽天モバイル の詳細はこちら

 

家族間の通話を安く利用したい場合

月830円で30分以内の家族間通話が無料!格安SIM「IIJmio」の通話定額

家族間の通話が多い場合には「IIJmio」がおすすめになります。
というのもIIJmioの場合、家族間の通話は30分以内の通話が無料になるからです。

ドコモなどの大手キャリアの場合、家族間通話は無料になるのが一般的ですよね。それが格安SIMだと、通話サービスに関しては、まだ弱いのが現状です。家族間が割引になるようなサービスはほとんどありません。2016年に通話定額サービスが一般的になってきたばかりです。

その為、他の格安SIMでは、家族間の通話でも5分以内の通話が無料になるのが精一杯になります。ところが、IIJmioでは家族間の通話の場合には30分以内の通話が無料になるのです!

家族間であれば、LINEなどの無料通話で済むから、通話定額サービスは必要ないと言えばそれまでなのですが、通常の電話回線を使って電話したいという方もいらっしゃるかと思います。そんな時にはIIJmioが良いですね。

>> 月830円で30分以内の家族間通話が無料!格安SIM「IIJmio」の通話定額

 

他にもIIJmioでは、au回線のサービスも提供しているということが大きな特長になります。格安SIMでは、ほとんどがドコモの回線が使われている為、ドコモのスマホであればそのまま利用できるという利点がありました。

au回線を使ったサービスは、mineoやUQモバイルくらいしかなかったのですが、2016年10月1日より、IIJmioでau回線を使ったサービスが開始されました。これにより、auユーザーが格安SIMにMNPして、使っていたスマホをそのまま利用する際に、選択肢が増えたことになります。

>> 家族4人で年間192,000円も節約?!auスマホが使える格安SIMの料金を比較

 

またIIJmioでも、月額830円で5分以内の通話が無料になるオプションがあったり、通信量を家族で分け合うことで割安になったり、MNPの際に即日開通ができたりします。今後もソフトバンクの回線を使ったサービスが登場するのでは、とスマホ上手では予想しています。

>> 家族分け合いがお得!IIJmioが価格据え置きで高速通信容量増加

>> IIJmio の詳細はこちら

 

子どものファーストスマホやシニア向けのスマホとして利用したい場合

月額1,000円~!スマホ初心者やご年配・子供におすすめのTSUTAYAのスマホ

初めてこどもにスマホを持たせる場合には、機能や使えるアプリを制限したり、使える時間帯を制限したりしたいですよね。シニア向けとしても、そんなにネットは使わないので、月額料金を安く利用したい、という場合もあると思います。

そこで、おすすめになるのが「TONEモバイル」になります。
TONEモバイルはTSUTAYAの提供する格安SIMです。

なんといってもTONEのスマホは月額1,000円で使えるという安さが特長です。
なぜ、こんなに安いのかというと、通信速度が500~600kbpsに制限されているからと、通話はIPでんわになるからです。とはいえ、メールやLINEなどは、普通のスマホと同じように利用できるので、ファーストスマホや、そんなにネットを利用しないようなシニア向けのスマホとしては最適なものになります。

また、TONE自体が、ターゲットを子どもやシニア向けに絞っており、サービスがそのような点で充実しています。

・使うアプリの制限ができる
・利用できる時間を設定できる
・閲覧できるサイト(ホームページ)の制限ができる
・歩きスマホを防止できる
・かんたんに操作ができる(かんたんスマホ)
・現在地を確認できる
・ゲーム的な要素で健康が維持できてTポイントも貯まる
・遠隔サポートを無料で利用できる

このように、スマホ初心者向けのサービスが、かなり充実しています。
それでいて月額1,000円でスマホを利用できるという安さも嬉しいですね。

また通常では、通話はIPでんわになる為、050の番号が利用できるようになります。
もし、MNPなどで090などの番号を利用したいという場合でも、月額953円のオプション料金を払うことで利用できます。他にも、IP電話になりますが、月額700円(2017年4月末日まではキャンペーンで月額500円)で10分以内の通話が無料になるようなサービスも提供されています。

>> 月額1,000円~!スマホ初心者やご年配・子供におすすめのTSUTAYAのスマホ

>> TONEモバイル の詳細はこちら

 

LINEの無料通話をメインで利用している場合

スマホのセットプランも用意

LINEの無料通話を使うことが多い場合には「LINEモバイル」がおすすめです。
LINEモバイルでは、無料通話やトーク、動画や写真などの送受信は、無料(カウントフリー)で利用できることが特長です。カウントフリーとは、例えば3GBのプランを利用している場合でも、LINEのサービスを利用しても通信量を消費しないということになります。

また、月に1GBの容量が使える月額500円の「LINEフリープラン」でも、LINEのサービスはカウントフリーの為、LINEのサービスをメインで使っているような場合には、こちらのプランで足りてしまう可能性もあります。

MNPをして、番号を引き継ぎたい場合でも、月額700円のオプション料金で利用できますので、合計で月額1,200円でスマホを利用できたりもします。また、他の格安SIMでは、LINEの年齢認証ができないのですが、LINEモバイルであれば唯一LINEの年齢認証ができるというのも特長です。

>> LINEの年齢認証が可能&無料通話もカウントされない格安SIM「LINEモバイル」

>> LINEモバイル の詳細はこちら

 

動画や音楽の視聴がメインの場合

スマホで動画や音楽をたくさん観る人に朗報!BIGLOBE SIMで月額480円~ 視聴し放題

YouTubeやAbemaTV、Google Play MusicやApple Musicなどの、ネットを利用した動画や音楽の視聴を多く利用する場合には「BIGLOBE SIM」がおすすめです。

BIGLOBE SIMでは、データ通信専用のSIMの場合は月額980円、音声通話SIMは月額480円で「エンタメフリー・オプション」というサービスが提供されている為です。「エンタメフリー・オプション」を利用することで、先ほど紹介した動画や音楽の視聴サービスの通信が消費されずに、無料で利用できるようになります。

その為、スマホで動画や音楽の視聴サービスをたくさん利用する方にとっては、お得なサービスになりますよね。ただ、このオプションをつけられるのは、6GB以上のプランからになる為、最低でもデータ通信専用SIMの場合は月額2,430円、音声通話SIMの場合は月額2,630円になります。

これくらいの月額料金であれば、10GBくらいのプランを利用できますので、毎月これ以上の容量を利用する人(1日1時間30分以上の動画再生が目安)が恩恵を受けられるオプションサービスとなっています。

>> スマホで動画や音楽をたくさん観る人に朗報!BIGLOBE SIMで月額480円~ 視聴し放題

>> BIGLOBE SIM の詳細はこちら

 

まとめ

このように、格安SIMの会社は色々とあるのですが、用途によっておすすめの格安SIMは変わってきます。自分の用途にあった格安SIMを利用して、スマホの料金を安く使っていきたいですね!

>> 格安SIMの比較一覧はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です