買うなら今のうち?microSDやメモリーの価格が上昇中

投稿:2017年1月6日 更新:2017年11月7日

買うなら今のうち?microSDやメモリーの価格が高くなってきている

この記事をかんたんに書くと…

  • microSDやUSBメモリ、パソコンのメモリーなどの価格が高くなってきてる
  • 半導体の価格が2016年6月を底値に高くなってきているのが一因
  • 秋葉原なら並行輸入品が1,100円前後で購入可能

最近、microSDカードの価格が上昇していますね。
2015年に買った時にはTranscendの32GBで1,200円前後で販売されていたのですが、最近では、同じ32GBで1,600円くらいの価格になってしまいました。

>> AndroidスマホのmicroSDを移行する方法。書き込み禁止の解除方法も

 

半導体の価格が上昇している

どうやら、半導体の価格が上昇しているのが原因のようですね。
半導体の価格は、2016年6月を底値に、上昇を続けています。

これにより、microSDやUSBメモリ、パソコンのメモリーなども高くなってきてしまっているようです。
パソコンショップの店員さんも、メモリの価格が上がってきてしまっているので、買うなら今の方が良いかも。。。 ということを話していました。

 

価格.comでも全体的に上昇中

価格.comでもmicroSDやパソコンのメモリーなどの価格推移を見てみても、やはり最近価格が上昇気味です。

価格推移を見てみても、やはり最近価格が上昇気味

価格.com 参照

そんなわけで、仕事で秋葉原に行く用事があったので、安いmicroSDを求めてお店を見てみました!

すると。。。

さすが秋葉原です(^^)
色々なメーカーの平行輸入品が安く販売されていますね。

 

秋葉原では、比較的にまだ安い

あきばお~で、TOSHIBAのmicroSD 32GBが1,134円で販売されていたので、早速買ってきました。

TOSHIBAの32GB microSD

ネットでも購入することはできますが、送料を考えたら直接買った方が安いですよね(^^)
とはいえ、もう少し前に買っていれば、1,000円弱で買えたかもしれません。

 

まとめ

今後、microSDやUSBメモリ、パソコン用のメモリーなどの価格は、上昇してしまうのでしょうか。。。
とはいえ、どんどん大容量化が進んでいるので、容量が大きいものは価格は下がっていきますよね。

難しいところです(^^;

とりあえず、秋葉原に行く機会があるなら、直接買っても良いかもしれませんね!

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です