OCN モバイル ONEが大容量プランを追加。シェアすれば月に5GB使えて月額1,337円

投稿:2017年1月25日 更新:2017年5月27日

OCN モバイル ONEが大容量プランを追加。シェアすれば月に5GB使えて月額1,337円

この記事をかんたんに書くと…

  • OCN モバイル ONEが月20GBコースと月30GBコースを追加
  • 価格据え置きで5GBプランも6GBに増量
  • 2017年4月30日まではキャンペーンで2ヶ月割引&1年間容量増量中!

格安SIMの「OCN モバイル ONE」が、2017年2月1日から大容量プランを追加することを発表しました。それに加えて、月5GBのプランを、価格据え置きで容量を6GBに増量してきました。

大容量プランの追加は最近の流れになりますが、5GBのプランの増量はNifMoに追従してきた形ですね!ただ、そこまでインパクトのある追従でもなく、ちょっと残念です。

>> OCN モバイル ONE の詳細はこちら

 

大容量プランはシェアもできて割安

新コースの大容量プランは、月20GBのコースで月額4,150円(税抜)、月30GBのコースで月額6,050円(税抜)になります。シェアも出来るので、複数のSIMでシェアをすると割安に利用できそうですね。

例えば、20GBコースを4人(4枚のSIM)でシェアした場合。

・20GBコース(1人目) 月額4,150円
・容量シェアSIM(2人目~4人目) 月額400円×3人分

合計 月額5,350円(4人分)

 

4人で割ると、1人あたり月に5GB使えて月額1,337円ということになります。
相場では、5GBのプランは月額1,500円くらいですので、割安にはなっていますね。

ただ、OCN モバイル ONEでは、価格据え置きで5GBのプランの容量が6GBに増量されたので、月額1,450円で6GB使えることになります。そういう意味では、月に110円で1GBの違いということになります。

少しでも安くシェアするか。
月110円多く払って、通常の6GBプランの契約で月額1,450円を契約するか。
使い方次第ですね(^^)

ご参考までに、音声通話が出来るようにするには、月額+700円になります。

 

価格据え置きで6GBに増量されたものの残念

また、5GBのプランは、価格据え置きで6GBに増量されました。
ただ、日ごとに使える容量が決まっている日次プランの方は、増量はされないようです。せっかくなら、170MB/日(月約5.1GB)のプランも増量をすれば良いと思うのですが。。。

そこまで、NifMoに対抗はしていないということでしょうか。
ただ、今回増量しなかったということは、残念ですが、当分はNifMoのような増量はしてこないかもしれませんね。

>> NifMoが価格据え置きで容量増量。月額1,600円で月7GB、月額2,800円で月13GBに

 

他の格安SIMにはない「日次プラン」

他の格安SIMにはない「日次プラン」

「OCN モバイル ONE」は、インターネットのプロバイダでお馴染みの、OCNが運営している格安SIMになります。大手ということもあり、安心感もあるので、格安SIMのシェアも高くなっています。

「OCN モバイル ONE」の特長としては、日ごとに高速通信の容量が決まっている「日次プラン」があるということです。

一般的なプラン(月次プラン)としては「月に3GB使えて月額900円」が多いと思います。
この場合、月に3GBの高速通信が利用できて、月に3GBを超えてしまったら速度が制限されてしまい、低速になってしまう、というものになります。そして、翌月になると制限がリセットされて、また高速通信で利用できるようになります。

それに比べて日次プランの場合「日に110MB使えて月額900円」という形になります。
この場合、日に110MBの高速通信が利用できて、日に110MBを超えてしまったら速度が制限されてしまい、低速になってしまう、というものになります。そして、翌日になると制限がリセットされて、また高速通信で利用できるようになります。

 

日次プランなら通信容量の管理が楽

日次プランなら通信容量の管理が楽

例えば、一般的な月次プランの場合、ある日は150MB、ある日は60MB使ったとしても、月の間に3GB(3,000MB)までであれば、速度制限はかかりません。ただ、月の初めに容量を使い過ぎてしまって、月の後半に速度制限がかからないように、気にしながら使うことになってしまう可能性があります。

それに比べて日次プランの場合、1日110MBと決まっているので、使い過ぎてしまう心配がありません。そして速度制限されてしまっても、次の日には制限がリセットされて通常の速度に戻るので、管理が楽ですよね。

逆に言えば、ある日だけ、たくさん動画を観ることができない、ということになります。例えば、通勤時間にスマホを良く利用する場合。月~金の平日に容量を使って、土日はあまり使わない、ということになると思います。

容量の繰り越しが出来ても1日だけですので、土曜日の分の通信量が無駄になってしまいます。月次プランであれば、容量のやりくりは月の中ですれば良いので調整しやすいですね。しかも、繰り越しも月単位で行われます。

このように、毎月のやりくりが面倒な場合には「日次プラン」、容量の管理をしたい方は「月次プラン」というように選ぶと良いと思います。

 

通話定額やあんしん補償などのオプションも充実

通話定額やあんしん補償などのオプションも充実

また、「OCN モバイル ONE」も、月額850円のオプション料金で5分以内の通話が無料になる、通話定額(OCNでんわ)のオプションが用意されています。これにより、簡単な通話だったら、通話料金を気にせずに利用できますね。

他にも、スマホが壊れた時の「あんしん補償」や、ウィルスや偽装サイトから守ってくれる「マイセキュア」、子どもが利用する時に安心な、アプリや時間の制限、サイトの制限ができる「ペアレンタルコントロール機能」などのオプションも用意されています。

 

まとめ

2016-2017 冬春キャンペーン

今なら「2016-2017 冬春キャンペーン」として、期間内に契約をすると、以下のような特典がついてきます!

・2ヶ月間の月額料金が700円引き
・1年間、日次プランは50MB/日増量、月次プランは1GB/月増量

2ヶ月で合計で1,400円の月額料金が割り引かれ、1年間で日次プランは合計約18GB、月次プランは合計12GBの容量が増量されますね(^^) キャンペーンは2017年4月30日(日)までです。

>> OCN モバイル ONE の詳細はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です