スマホのテザリングがうまくできない時(インターネットアクセスなし等)の対処法

投稿:2017年2月3日 更新:2017年5月27日

スマホのテザリングがうまくできない時(インターネットアクセスなし等)の対処法

この記事をかんたんに書くと…

  • まずはテザリングの設定方法とON(有効)とOFF(無効)の切り替え方
  • 繋がらない場合はセキュリティアプリやNoRoot Firewallなどの通信制御アプリをオフに
  • パソコン側のWi-Fiスイッチの切替やWi-Fi子機で解決することも

「テザリング」って、とても便利ですよね!
外出先でパソコンやタブレットをインターネット接続したい時には、スマホでテザリングを使えば、気軽にネットに繋げることができるのです。特に最近では、大容量プランが割安になってきているので、自宅のインターネット回線もスマホのテザリングで十分だったりします。そうすれば、自宅のネット利用料金が節約できますよね(^^)

そんなテザリングですが、うまく接続できなかったり、「インターネットアクセスなし」と表示されてしまったりすることがあります。そんな時の対処法を紹介したいと思います。

 

テザリングを設定する方法

まずはAndroidの場合のテザリングの設定方法です。
スマホの「設定」を開きます。

設定を開くと、上の方に「無線とネットワーク」がありますので、その中の「もっと見る」をタップします。

スマホの「設定」を開きます

 

「もっと見る」が開きますので「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップします。

「もっと見る」が開きますので「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップ

 

この画面ではテザリングのONとOFFを切り替える画面になります。
テザリングを利用するには、この画面から行えます。

今回は設定ですので、「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップします。

「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップ

 

この画面で、アクセスポイントの情報を設定します。
ネットワーク名」は、パソコンでWi-Fiを探す際に、表示される名称になります。パソコンでWi-Fiを接続する時には、近くのWi-Fi(アクセスポイント)も表示されてしまいますので、自分で分かりやすい名称にしましょう。(他の人にも表示されます)

「セキュリティ」はそのままで大丈夫です。

パスワード」は、8文字以上で半角英数で設定します。
他の人が接続できないように、分かりづらいパスワードを設定しましょう。

パスワードを表示する」は、設定している時に見えるようにするか、●表示にするかになります。これにチェックが入っているからといって、今後、他の端末から見えてしまうというわけではありません。

アクセスポイントの情報を設定

これで設定は完了です。
保存をタップして、前の画面に戻ります。

iPhoneの場合のテザリングの設定方法は以下のページをご参照ください。

・テザリング設定( iPhone ) (ソフトバンク公式サイト)
http://www.softbank.jp/mobile/network/tethering/iphone/

 

テザリングをON(有効)にする方法

あとは、テザリングをON(有効)にすれば、パソコンからスマホに接続できるようになります。

先ほどの手順で「設定」 → 無線とネットワークの「もっと見る」 → 「テザリングとポータブルアクセスポイント」のように進んできます。以下の画面で「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップして、ONに切り替えます。

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップして、ONに切り替え

 

これで、テザリングがON(有効)の状態になります。
先ほどの設定で、8分間接続の状態がない時に、自動にOFF(無効)になるように設定してあります。その為、テザリングを利用する際には、毎回「有効」に切り替える必要があります。

スマホによっては、画面上から2回スライドさせると、テザリングのON・OFFが切り替えられます。

スマホによっては、画面上から2回スライドさせると、テザリングのON・OFFが切り替えられます

こちらの画面で「アクセスポイント」をタップして色が付いた状態にすることで、テザリングがON(有効)になります。よくテザリングを利用する場合には、テザリングのON・OFFを切り替えるウィジェットもありますので、画面上に配置しておくと切り替えが楽になります。

 

テザリングがうまくできない場合

あとは、パソコンやタブレットなどでWi-Fiに接続するのと同じ要領で、アクセスポイントに接続します。

パソコンの画面下にあるタスクバーの右端に「インターネットアクセス」のアイコンがありますので、クリックします。すると、接続出来るアクセスポイントの一覧が表示されますので、先ほど設定した「ネットワーク名」を探してクリックします。そこで、先ほど設定したパスワードを入力することで、スマホに接続が完了し、ネットにも接続できるようになります。

ここで、接続が完了すれば良いのですが、パスワードを何度入力しても接続できない場合。まずは念のため、パスワードを確かめてみましょう。間違えていなければ、仕方がないので、セキュリティレベルを下げることで、うまく接続される場合があります。

先ほどの「アクセスポイントの設定」画面の「セキュリティ」を「WEP(暗号化なし)」を選択します。これで接続されれば、セキュリティは下がってしまいますが、テザリングができるようになります。「WEP(暗号化なし)」がない場合には、別のパソコンで試してみましょう。

 

「インターネットアクセス」が×になっている場合には、Wi-Fiのスイッチがオフになっている可能性があります。パソコンの周りを見て、スイッチがオフになっていないか確かめてみましょう!

・Windows 7で無線LAN機能をオン/オフに切り替える方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012618

 

パソコンがWi-Fiに対応していない場合

そもそも、「インターネットアクセス」のアイコンがない場合には、Wi-Fiを利用できない可能性があります。その場合には、Wi-Fi子機をUSBに接続することで、利用できるようになります。

>> BUFFALO Wi-Fi子機(Amazon)

 

「インターネットアクセスなし」となってしまう場合

次に、スマホと接続は完了しても、「インターネットアクセスなし」となってしまう場合です。
この場合には、スマホのセキュリティアプリが影響している可能性があります。試しにセキュリティアプリを停止してみましょう。

他にも「NoRoot Firewall」が起動している状態だと、正常に接続されません。
アプリをオフにしましょう。それでもだめなら、他の影響のありそうなアプリを停止することで、接続できる可能性もあります。

それでもだめな場合には、パソコン側のセキュリティソフトも一時的に停止してみましょう。

 

まとめ

このように、接続できない場合の原因は、色々と考えられます。
パソコンを再起動してみると、何事もなかったかのように接続できてしまうこともあるので、試してみましょう。

大容量プランは、格安SIMも割安になりましたね。
家のネット回線で3,000円~5,000円ほどかかっているなら、テザリングでの利用も考えてみると、かなり節約につながりそうですね!

>> OCN モバイル ONEが大容量プランを追加。シェアすれば月に5GB使えて月額1,337円

>> DMM モバイルも5分以内通話無料開始&15GBと20GBプランを値下げ

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)