BIGLOBE SIMも20GB、30GBプランを追加。家族シェアが他より割安!

投稿:2017年2月20日 更新:2017年5月27日

BIGLOBE SIMも20GB、30GBプランを追加。家族シェアが他より割安!

この記事をかんたんに書くと…

  • BIGLOBE SIMも大容量プランを追加。月額料金は他より割高
  • 追加SIMの月額料金が安い為、シェアした場合には割安
  • エンタメフリーや通話パック、iPhoneの取り扱いなどが特長

格安SIMでも、大容量プランが次々と登場しています。
「BIGLOBE SIM」でも20GBと30GBのプランが追加されました。

 

一人で使っても良いですが、家族で分け合って使うことで、割安でスマホを利用できるというメリットがありますね。20GBプランは月額4,500円、30GBプランは月額6,750円になります。音声通話付きプランは+700円です。OCN モバイル ONEも、先日大容量プランを追加しましたが、BIGLOBE SIMの方が、それぞれ1割ほど高い金額になっていますね。

>> OCN モバイル ONEが大容量プランを追加。シェアすれば月に5GB使えて月額1,337円

 

シェアをする場合にはBIGLOBE SIMの方が安い

それでは、20GBプランを家族4人でシェアした場合、どのような料金になるのでしょうか。

・20GBコース(1人目) 月額4,500円
・追加SIM(2人目~4人目) 月額200円×3人分

合計 月額5,100円(4人分)

 

4人で割ると、1人あたり月に5GB使えて月額1,275円ということになります。
なんと、プランの料金はOCN モバイル ONEに比べて高かったのですが、4人でシェアした場合にはBIGLOBE SIMの方が安くなりました

これは、追加SIMの月額料金が、OCN モバイル ONEが月額400円/枚なのにたいして、BIGLOBE SIMでは月額200円/枚という金額になっていることが原因です。

つまり、大容量をシェアせずに使う場合には、OCN モバイル ONEの方が安く利用出来ますが、シェアする場合には、BIGLOBE SIMの方が安く利用できるということになります。何やら複雑ですね(^^;

上記の料金に、音声通話SIMの月額700円、最大60分の通話が無料になる「通話パック60(月額650円)」のオプションを付けると、1人あたり月5GB・通話最大60分コミで月額2,625円で利用できますね!

 

ネット上の動画や音楽をたくさん視聴する人にオススメ

ネット上の動画や音楽をたくさん視聴する人にオススメ

BIGLOBE SIMは、家のインターネットのプロバイダでお馴染みの、BIGLOBEが運営している格安SIMのサービスになります。他の格安SIMと異なる特長は、「エンタメフリー・オプション」と「通話パック60(通話定額)」の2つになります。

まず「エンタメフリー・オプション」は、月額480円(データ専用プランは月額980円)で、対象の動画サービスや音楽サービスを利用する場合、通信量を減らさずに利用できるというものになります。

分かりやすく言うと、対象のサービスの動画が見放題、対象の音楽が聴き放題ということになります。その為、動画を毎日のように視聴する場合や、ネット上の音楽をずっと聴いたりする場合には、とてもありがたいオプションになりますね。

>> スマホで動画や音楽をたくさん観る人に朗報!BIGLOBE SIMで月額480円~ 視聴し放題

 

月額650円の通話定額で最大60分の通話が無料

通話料割引サービス開始&キャッシュバックが最大10,000円の「BIGLOBE SIM」

そしてもう一つは、月額650円の料金を支払うことで「最大60分の無料通話」が利用できるオプションになります。通常、アプリを使った場合の通話料は、10円/30秒ですので、60分通話した場合には、通話料は1,200円になります。

それが650円で利用できるということは、1分あたり約10円の通話料ということになりますね。しかも、IP電話などではなく、通常の音声回線が使われているので、通話品質も悪くならないですし、電話番号も相手にしっかりと表示されます。

ある程度、毎月通話を利用する場合には、つけておいて損はないオプションになりますね。

>> 2015年ベスト格安SIM!月に6GB・通話最大60分コミで月額2,972円のBIGLOBE SIM<

 

iPhoneを取り扱っている数少ない格安SIM

格安SIMでもiPhone 6やiPhone 6 Plusが月額2,280円で購入可能に!

また、BIGLOBE SIMは、格安SIMで数少ない「iPhone」を扱っている会社になります。とはいえ、正規のiPhoneではなく、メーカー(Apple)の製備品になります。製備品って何?と思いますよね。Appleの公式サイトには以下のように書かれています。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

・Apple認定整備済製品(Apple 公式サイト)
http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals

 

製備品とはいえ、iPhoneを格安SIMで使えるのであれば、ありがたいですね。ただ、iPhone SEなどは、Apple StoreでSIMフリーの新品のiPhone SEを購入した方が、安く買えるようです。

>> 格安SIMのBIGLOBEでもiPhone SEの扱いを開始!6GBで月額3,030円~

 

また、iPhoneであれば、ドコモなどのキャリアでは、端末の月額割引を優遇しているので、無理に格安SIMを使わない方が良いかもしれません。例えば、家族で格安SIMを使ってシェアしたりする場合には、良さそうですね!

 

まとめ

このように「BIGLOBE SIM」では、大手だけあって、サービスやオプションが充実しています。格安SIMも、それぞれに特長があるので、自分にあったプランやサービスを利用したいですね。今なら6ヶ月間最大1,000円引きのキャンペーンを実施中です!

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA