世界36ヵ国に10円/30秒!誰でも使えるFREETELの通話定額サービス

投稿:2017年3月1日 更新:2017年11月7日

世界36ヵ国に10円/30秒!誰でも使えるFREETELの通話定額サービス

この記事をかんたんに書くと…

  • どのキャリアからも通話定額が利用できる「だれでもカケホーダイ」
  • 10分以内の通話無料も月額1,499円で登場
  • 世界36ヵ国に10円/30秒の料金で通話できる(かけ放題は対象外)

格安SIMの「FREETEL(フリーテル)」が、どのSIMからでも利用できる、通話定額サービス「だれでもカケホーダイ」を2017年3月1日より開始すると発表しました。

このサービスは、FREETELだけでなく、他の格安SIMで利用できるのはもちろん、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでも利用できるという、新しいサービスなのです。

 

FREETEL「だれでもカケホーダイ」の料金プラン

料金プランは「(1)1分かけ放題 月額299円」「(2)5分かけ放題 月額840円」「(3)10分かけ放題 月額1,499円」の3つのプランがあります。格安SIMでは、最近色々な格安SIMで、このような通話定額サービスを展開していますが、料金はほとんど同じになります。

FREETEL「だれでもカケホーダイ」の料金プラン

唯一、10分かけ放題に関しては、まだ「OCN モバイル ONE」や「Y!mobile」くらいしか提供していないので、5分以内の通話無料だけでは短い場合には、10分以内の通話無料が使えるようになるので、重宝しそうですね。

ただ、「OCN モバイル ONE」は月額850円で10分以内の通話が無料になるので、それに比べると結構割高になってしまいます。毎月645円も割高になってしまうので、年間7,740円もOCN モバイル ONEに比べて高くなってしまいます。

そう考えると、わざわざFREETELの「だれでもかけ放題」を使わないで、OCN モバイル ONEを使えば安くすみそうですね。

>> NifMoも月額850円で10分以内の通話が無料になるサービスを開始

 

世界36ヵ国に10円/30秒の料金で通話できる

とはいえ、FREETELの「だれでもかけ放題」の特長は、これだけではないのです。なんと世界36ヵ国に10円/30秒の料金で通話できてしまうのです!これは驚きですね。。。5分以内は通話無料などの、かけ放題は対象外になりますが、それでもこの通話料の安さはすごいですよね。

対象の国は、以下の36ヵ国になります。

対象の国は、以下の36ヵ国

 

気になる点は通話品質

このように、すごいサービスですが、一つ気になる点もあります。
それは、現在のFREETELのでんわアプリの通話品質の評判が悪いことです。このサービスは、IP電話とは異なり、電話回線を使っている為、IP電話のような品質の悪さはありません。

ですが、FREETEL独自の電話回線を使って、安い通話料金で提供している為、通話品質があまり良くないようなのです。それでも、昔に比べると、だいぶ通話品質は改善したようです。

 

まとめ

「だれでもかけ放題」を使うことで、今使っている格安SIMなどで、通話定額サービスが提供されなくても、通話定額を利用することができるようになります。また、基本的にはプレフィックス番号(00328299または00326035)を先頭につけるだけですので、スマホだけでなくガラケーでも利用できるのも良いですね。

・全SIM対応 電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」提供開始!299円/月から
https://blg.freetel.jp/news/18090.html

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です