スマホ代が年間48,000円もお得!月6GB・10分以内の通話が無料で月額3,050円

投稿:2017年4月20日 更新:2017年5月26日

スマホ代が年間48,000円もお得!月6GB・10分以内の通話が無料で月額3,050円

この記事をかんたんに書くと…

  • IIJmioが通話定額を月額830円で10分以内の通話が無料に改定
  • さらに20GBおよび30GBの大容量オプションを追加
  • FREETELやY!mobileの10分通話定額は少々割高

ついに10分以内の通話が無料になるプランが「IIJmio(アイアイジェイミオ)」でも登場することになりました。しかもIIJmioは家族間の通話は30分以内の通話が無料になる為、他のサービスよりもかなりお得となっています。

無料分を超過した際の通話料も30秒10円となっており、大手キャリアなどの30秒20円にくらべて割安に利用できるのも特長です。

 

格安SIMでは5分以内の通話無料が一般的

5分以内の通話は無料で月に3.1GB使えて月額2,450円!

現在、格安SIMの通話定額のサービスは、「月額850円程度で5分以内の通話が無料になる」というオプションがほとんどです。唯一「OCN モバイル ONE」が、「月額850円で10分以内の通話が無料になる」というサービスを開始しました。

>> 月額850円で10分以内の通話が無料になる音声定額が登場!

 

これにより、他の格安SIMも追従するものかと思っていたのですが、なかなか時間が改定されず。。。ついに「IIJmio」が2017年5月1日より、5分以内の通話が無料になるサービスを、10分以内の通話が無料に改定することになったのです。

しかも「OCN モバイル ONE」よりも、月額料金は20円安いですし、家族間の通話も30分が無料になります。これはかなりのお得感がありますね。

・月830円で30分以内の家族間通話が無料!格安SIM「IIJmio」の通話定額
https://www.sim-jozu.net/archives/3405

 

Y!mobileやFREETELは割高

Y!mobileの10分以内通話し放題が2017年2月1日から回数無制限に

おなじく、格安SIMで10分以内の通話が無料になるサービスに「FREETEL(フリーテル)」がありますが、こちらは月額1,499円となっており、結構割高となっています。

また「Y!mobile(ワイモバイル)」も、スマホの全プランで10分以内の通話が無料になる料金体制となっています。ただ、Y!mobileの場合、初年度は10分以内の通話が無料になって、月に2GBの高速通信が利用できて月額1,980円という、割安な料金プランになりますが、2年目以降は月額2,980円になり、割安感はなくなります。

さらに3年目以降になると、容量2倍のキャンペーン適用は終了しますので、1GBで月額2,980円になってしまい、かなり容量が少なくなってしまいます。その為、3GBのプランに変更すると、月額3,980円となり、かなり割高な料金プランとなっています。その分、Y!mobileは、新規契約やMNPの際には、スマホが安く購入できるというメリットはあります。

 

20GNや30GBの大容量データオプションも登場

20GNや30GBの大容量データオプションも登場

またIIJmioは、2017年6月1日より20GBと30GBの大容量データオプションの提供を開始することも発表しました。20GBは3,100円、30GBは5,000円となっています。

つまり、月に3GBで月額900円のミニマムスタートプランに20GBのデータオプションを付加すると、月額4,000円で月に23GB使えるということになります。

すごい大容量ですね。
家族でシェア(分け合い)の対象にはならなそうですので、このオプションは余程のヘビーユーザーか、家の固定回線をやめて、代わりにテザリングで家のパソコンも利用するような使い方に適していそうですね。

丁度、auとソフトバンクの大容量プランで、無料だったテザリングオプションのキャンペーンが終了して、月額1,000円かかってしまい、負担が増えてしまうことに合わせた感じですね(^^) IIJmioなら、約半額の料金で利用できます。

 

まとめ

例えばIIJmioなら、月に6GBの高速通信が利用できて、10分以内の通話が無料になるプランの場合、月額3,050円で利用できることになりますね。ドコモなどの大手キャリアの場合、5GBのデータ定額で月額5,000円、5分以内の通話が無料のプランで月額1,700円、spモードで月額300円かかりますので、合計で月額7,000円になります。IIJmioなら、月額約4,000円も安くスマホを利用することが可能です!

年間にすれば、48,000円になります。40,000円のスマホを購入したとしても、1年で元がとれてしまいますね(^^) しかもIIJmioは、auとドコモのスマホがどちらでも使えたり、即日開通やバースト転送機能など、サービスも充実しているのも良いですね。

通話定額の元祖ともいうべき「楽天モバイル」は、いつ10分通話定額を出してくるでしょうか。今後に期待です!

>> IIJmio の紹介はこちら

 

【合わせて読みたいIIJmioの記事】

家族4人で年間192,000円も節約?!auスマホが使える格安SIMの料金を比較

家族分け合いがお得!IIJmioが価格据え置きで高速通信容量増加

【IIJmio】今のところ一番おすすめのSIM、使ってみた感想

IIJmioのセミナーへ!安心な災害対策やお得な家族シェア(MNPする際の注意点)

IIJmioでも即日開通。さらにセキュリティ等のオプションサービス充実

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA