新型iPad(2018年 第6世代)の価格はどのキャリアが一番お得?

投稿:2018年3月29日 更新:2018年4月8日

新型iPad(2018年 第6世代)の価格はどのキャリアが一番お得?

この記事をかんたんに書くと…

  • 価格据え置きでApple Pencilに対応した新型のiPadが発売
  • 単体でiPadを契約するならauがかなり安い
  • スマホとセットの場合にはauとソフトバンクは3年契約

新型のiPad(第6世代)が発売されましたね。
価格は据え置きの40,824円(税込)からで、CPUがパワーアップし(A9 → A10)、Apple Pencilに対応しました!

そんな新iPadですが、早速ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、2018年3月31日(土)から発売されるようです。割引きなどがあり、iPadの実質価格はキャリアによって異なっています。ということで、価格を比較してみました!

 

単体でiPadを契約するならauがかなり安い

まずは単独でiPadを契約する場合の実質負担額の比較になります。
※価格は全て税込です

【iPad 32GB (第6世代 2018年モデル)】

 ドコモauソフトバンク
支払総額57,024円60,480円56,880円
毎月割引-1,944円×24
(-46,656円)
-2,520円×24
(-60,480円)
-1,920円×24
(-46,080円)
実質負担額10,368円0円10,800円

 

【iPad 128GB (第6世代 2018年モデル)】

 ドコモauソフトバンク
支払総額69,336円68,400円2,865円
毎月割引-1,971円×24
(-47,304円)
-2,520円×24
(-60,480円)
-2,115円×24
(-50,760円)
実質負担額22,032円7,920円18,000円

 

2年契約の24回払いになります。
これだけを見ると、auがダントツで安く購入することができますね。

ただauでは、プランが「LTEフラット for Tab(L)」に限定されています。
月間データ容量が7GBで、基本料+ネット接続料コミで月額6,000円のプランになります。最大2年間は500円/月割引きされますので、3年目まで月額5,500円で利用できます。

・LTEフラット for Tab(L)(au公式サイト)
https://www.au.com/ipad/charge/lte-flat-for-tab-l/?bid=we-ipa-2016-5002

 

容量(プラン)毎の月額料金比較

ドコモとソフトバンクは特にプランの指定はないので、もっと少ない容量や20GBなどの大容量プランを付けることも可能です。とはいえ、ドコモとソフトバンクで2GBのプランで利用する月額料金よりも、auの方が安く利用できるので、7GB未満の利用で良ければ、iPadを単体で契約する場合には、32GBモデルおよび128GBモデルともに、ダンゼンにauがおすすめ、ということになりますね。

ドコモとソフトバンクを比較すると、iPad 32GBモデルの場合には、ドコモの方がお得に使えて、iPad 128GBモデルの場合にはソフトバンクがお得に使えることになります。iPadを単体で契約する場合には、どちらでもそんなに変わりませんね。

auの場合は7GBのプランしか選択できないのですが、1,000円/1GBのデータチャージで容量を追加することはできるので、割高にはなりますが、容量の多い場合でも使うことはできます。20GB使いたい場合だと13,000円分(13GB)もチャージしなければならないので、現実的ではありませんね(^^;

以下の表は、容量(プラン)毎の月額料金比較になります。
※価格は全て税込です

【iPad 32GB (第6世代 2018年モデル)】

 ドコモauソフトバンク
2GB6,372円

5,940円
(3年目以降6,440円)

6,390円
5GB7,992円5,940円
(3年目以降6,440円)
8,010円
20GB9,072円19,980円
(3年目以降20,480円)
9,090円

 

【iPad 128GB (第6世代 2018年モデル)】

 ドコモauソフトバンク
2GB6,858円

6,270円
(3年目以降6,600円)

6,690円
5GB8,478円6,270円
(3年目以降6,600円)
8,310円
20GB9,558円19,980円
(3年目以降20,480円)
9,390円

 

スマホとセットでもauは安い

次はスマホとセットでiPadを契約する場合の実質負担額の比較になります。
※価格は全て税込です

【iPad 32GB (第6世代 2018年モデル)】

 ドコモauソフトバンク
支払総額57,024円60,480円56,880円
毎月割引-1,944円×24
(-46,656円)
-1,530円×36
(-55,080円)
-1,280円×36
(-46,080円)
実質負担額10,368円5,400円10,800円

 

【iPad 128GB (第6世代 2018年モデル)】

 ドコモauソフトバンク
支払総額69,336円68,400円2,865円
毎月割引-1,971円×24
(-47,304円)
-1,530円×36
(-55,080円)
-1,410円×36
(-50,760円)
実質負担額22,032円13,320円18,000円

 

ドコモは単体で契約する時と全く同じ、2年契約の24回払いになります。auとソフトバンクは3年契約の36回払いになります。スマホとセットの場合も、3年契約で良ければ、auがお得にiPadを購入することができますね。

スマホとセットでの契約の場合、どのキャリアでも、iPadの基本料金が1,836円、ネット接続料が324円、データシェアで540円の合計で月額2,700円になります。

この料金にスマホの月額料金をプラスして、スマホとiPadでデータ通信料をシェアする形になります。その為、スマホとセットでiPadを契約する場合でもauがお得になりますね。

 

まとめ

ということで、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでiPadを購入するなら、auがお得に購入できる、ということになりました。iPhoneやiPadの場合、ソフトバンクがいつも安くなる傾向があるのですが、今回はauがダントツで安くなりますね。

格安SIMで新型iPadを利用するなら、Appleストアで購入しましょう。大手キャリアのような割引はないですが、月額料金が3,000円程度は安く利用できるので、約2年以上同じiPadを使うなら、格安SIMの方が安く利用できます。

他にも旧型のiPadで良ければ、さらに安く購入することも可能です。

>> SIMフリーiPhoneやiPadを安く購入して格安SIMで利用する方法

>> 【2017年7月】コストコ(Costco)のiPadは他のショップと比べて安い?

>> 格安SIMでiPhoneやiPadを使うための方法と流れ

 

・新しい9.7インチiPadのドコモオンラインショップ販売価格 (ドコモ公式サイト)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/180328_00.html

・iPad 機種代金 (au 公式サイト)
https://www.au.com/ipad/charge/price-ipad/

・iPad(第6世代) 機種代金 (ソフトバンク公式サイト)
https://www.softbank.jp/mobile/ipad/ipad-6th/

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)