【2018年9月】iPhone 7が50,800円~。新iPhone発売で旧製品が値下げ!

投稿:2018年9月13日 更新:2018年9月13日

iPhone 8を購入するならどこが安い?ドコモなど4社を比較してみました

この記事をかんたんに書くと…

  • 新iPhoneの発売で旧iPhoneやApple Watchの金額が値下げ
  • iPhone 7 32GBモデルなら50,800円で購入可能
  • 格安SIMなら月6GB・10分通話無料・機種代コミで月額7,233円

新iPhoneの「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」が発表されました。これにより新しいiPhone からは、全ての機種でホームボタンがなくなったことになります。さらにお求め安かったiPhone SEも販売終了ということに。。。

iPhone 6SやiPhone XもAppleストアからは姿を消してしまいました。格安SIMで使うには、最適だったiPhone SEがなくなってしまったのは残念です。今後、別の機会でiPhone SE2が発表されることに期待ですね。

そんな中、iPhoneの旧機種である「iPhone 7」や「iPhone 8」、さらに「Apple Watch」が値下げされました。「iPhone 7」に関しては、11,000円値下げされ50,800円から購入できるようになっています。ホームボタン派のユーザーであれば、お買い求め安くなった旧機種を購入するのも手かもしれませんね(^^)

 

旧iPhoneは10,000円~11,000円値下げ

2017年9月 iPhone 8発売で旧iPhoneが値下げ!買うなら今がチャンス

iPhone 7とiPhone 8、Apple Watchの新旧価格を比較すると、以下のように値下げされています。

機種新価格旧価格値下げ
iPhone 7 32GB50,800円61,800円11,000円
iPhone 7 128GB61,800円72,800円11,000円
iPhone 7 Plus 32GB64,800円74,800円10,000円
iPhone 7 Plus 128GB75,800円85,800円10,000円
iPhone 8 64GB67,800円78,800円11,000円
iPhone 8 256GB84,800円95,800円11,000円
iPhone 8 Plus 64GB78,800円89,800円11,000円
iPhone 8 Plus 256GB95,800円106,800円11,000円
Apple Watch31,800円36,800円5,000円

 

以前、iPhone 8が発売された時と同様、旧機種は11,000円程度値下げされています。

>> 2017年9月 iPhone 8発売で旧iPhoneが値下げ!買うなら今がチャンス

 

また、Apple Storeで購入する場合、2018年9月30日までの購入で12ヶ月の分割であれば、分割金利を0%で購入することができます。例えばiPhone 7 32GBであれば、月4,233円(税抜)の支払いで購入できますね。

・お好きなApple製品を最大12か月、分割金利0%で購入できます。 (Apple 公式サイト)
https://www.apple.com/jp/shop/browse/financing

 

格安SIMなら月6GB・10分通話し放題でiPhone7コミで月額7,233円

OCN モバイル ONE(ワン) のクチコミ・評判やサービス内容

お求めやすくなったiPhone 7で、格安SIMにMNP(乗り換えて)して、スマホの料金を安く利用するのもおすすめです。家のインターネットで有名なOCNの格安SIM(OCN モバイル ONE)であれば、以下のような金額でスマホを使うことができます。

 

例)月に6GBの容量のプランで、10分通話し放題の場合

基本料金 6GBプラン月額2,150円
10分通話し放題月額850円
iPhone 7(12ヶ月)月4,233円
合計月額7,233円

>> OCN モバイル ONE の詳細はこちら

 

月額7,233円となると、たいして安いようにも見えませんが、こちらはApple StoreでiPhone 7 32GBモデルを、12ヶ月の分割で購入した場合になります。つまり2年目からは、機種代金がなくなるので、月額3,000円で済んでしまうのです!

大手キャリアの場合、同様のプランであれば、月額7,000円くらいをずっと払い続ける必要があります。大手キャリアの場合には、機種代金が割り引かれて安く購入できたとしても、格安SIMにすることで月に3,000円くらい安くなると、年間にしたら36,000円にもなるのです。

もし、家族4人のスマホの料金が、これだけ下がるとなると年間144,000円です!すごい金額ですね。。。(^^; 家計を安くすることを考えているなら、スマホの料金は見直しやすいところかと思います。

 

ワイモバイルなら、安いのに大手キャリアと同じように使える

ワイモバイルが格安SIMのデメリットを一蹴!お得な8つの理由

ただ、格安SIMだと安い分、「速度が遅くなる」「ショップでのサポートが受けられない」「自分で設定する必要がある」などのデメリットもあります。その点が嫌なら、Y!mobile(ワイモバイル)がおすすめになります!

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクの格安SIMブランドなのですが、上記のデメリットが全て解消されるのにも関わらず、同様のプランで月額3,980円で利用できるです!考えてみる価値アリですね(^^)

>> ワイモバイルが格安SIMのデメリットを一蹴!お得な8つの理由

 

まとめ

新iPhoneは、一番安い機種(iPhone XR)でも、84,800円(税抜)します。2~3年に1回買い替えるには、かなりの金額ですよね。。。 ソフトバンクが新料金プランを発表しましたが、今後はスマホの値引きが減っていく傾向にあるようです。

>> 【悲報】ソフトバンクの料金プランがガラリと変更。月月割も廃止

 

こうなってくると、新iPhoneのような高い機種を購入するのも厳しくなってしまいますね。。。今後のドコモやauの動向に注目です。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)