訪日外国人向け おすすめ(プリペイドSIM)

Language  日本語  |  English

Recommended Prepaid SIM card for tourist in JAPAN

日本に旅行に来た方や、留学などで一時的に日本に滞在する場合に利用できる、格安SIM(プリペイドSIM)をご紹介します。知り合いの海外の方が、持ってきたスマホを利用して、日本に滞在中にネットや電話が使えるようになるので、とても便利ですよね。

 

通常の格安SIMと何が違うの?

【2015年9月】用途別おすすめ格安SIMまとめ

基本的には同じですが、初期費用がかからない分、割高です。
例えば、普通に格安SIMを契約する場合、以下のような料金が発生します。

【通常の格安SIMの場合】

・初期費用 平均3,240円(SIM購入代)
・1ヶ月の利用料金 月額972円(月3GBの場合)

合計 1ヶ月分4,212円

 

プリペイドSIMは気軽に契約できる分、割高

最近0SIMの通信速度がとても遅いのでサポートに問い合わせてみた結果

一方、プリペイドSIMは、例えば14日間で2,592円といったように利用できます。1ヶ月利用すると、合計で約5,184円になりますね。1ヶ月だとそんなに変わりませんが、例えば3ヶ月利用した場合。

初期費用は初回のみ発生する料金なので、通常の格安SIMは3,240円(初期費用)+972円(月3GB)×3ヶ月=合計6,156円になります。プリペイドSIMの場合、2,592円(14日間)×6=15,552円という、倍以上の料金になってしまいます。

その為、もし留学やホームステイなど、長期で日本に滞在する場合、プリペイドSIMではなく通常の格安SIMなどを契約した方が断然安くすみます。1ヶ月以上の滞在であれば、可能なら通常のSIMの方が良いのではないでしょうか。

 

プリペイドSIMはコンビニや空港で買える

プリペイドSIMはコンビニや空港で買える

また、通常のSIMは、契約に住所が必要になりますが、プリペイドSIMであれば住所は必要ありません。コンビニで購入することも出来ますし、空港に売っていたりもします。SIMによっては、ホテルに配送してくれたりもします。

ただ、プリペイドSIMの場合、電話を利用する契約はできないので、電話を利用したい場合には、050などのIP電話を使ったサービスを利用したり、Skypeなどのアプリ間で通話できるアプリを利用することになります。LINEは、すでに認証済で利用していれば問題ないのですが、日本に来てから新規で利用する場合、プリペイドSIMでは認証が出来ない為、使えないので注意が必要です。

もし、海外の友達と、日本に来た時にLINEでやり取りをすることを考えているなら、予めLINEをインストールして、認証してもらっておきましょう。そうすれば、日本に来てからプリペイドSIMを利用して、LINEでやり取りをすることが出来ます。

 

プリペイドSIMを利用できるスマホはSIMフリー端末

【2016年9月】楽天モバイルが1位に!5分通話し放題やスマホの割引が人気か

もう一つの注意点は、プリペイドSIMを使うには、基本的にはSIMフリーのスマートフォンである必要があります。もう一つ、SIMフリーのスマートフォンでも以下のBAND(バンド)に対応している必要があります。日本の主なプリペイドSIMと対応BANDの一覧は以下のようになっています。

LTE: Band 1 (2100MHz) / Band 19 (800MHz) / Band 21 (1500MHz)
3G: Band 1 (2100MHz) / Band 6/19 (800MHz)

1. IIJmio (1.5GB/30日 2,000円~)
2. OCN モバイル ONE ( 100MB/日 7日3,218円~)
3. U-mobile ( 220MB/日 7日2,376円~)
4. mineo ( 1GB/月 3,564円~)
5. BIGLOBE SIM ( 3GB/月 4,900円~)
6. b-mobile ( 5GB/21日 3,480円~)

LTE: Band 18 (800MHz) / Band 1 (2100MHz) / Band 11 (1500MHz)

1. mineo ( 1GB/月 3,564円~)

 

例えば、iPhoneの場合、公式サイトで以下のように対応BAND(バンド)の一覧が紹介されています。
http://www.apple.com/iphone/LTE/

お使いのスマートフォンの情報は、予め「SIMフリー端末であるかどうか」、「BANDは対応しているか」を確認しておきましょう!

 

[おすすめ1位]  b-mobile VISITOR SIM

b-mobile VISITOR SIM

SIM名称b-mobile VISITOR SIM
期間21日
料金3,480円
容量5GB/21日
SIMサイズ標準、 micro、 nano
最大速度LTE / 3G (ベストエフォート)
販売場所店舗またはオンライストア
動作確認端末端末一覧
APN設定APN : bmobile.ne.jp
User name : bmobile@4g
Password : bmobile
Auth type : PAP or CHAP (if available)
PDP type : IP (if required)

割安さで考慮するなら、一番おすすめなプリペイドSIMになります。他のSIMでは1GBなどの少ない容量なのに対し、「b-mobile VISITOR SIM」では5GBの大容量が使えるので余裕があります。21日間で5GBあれば十分ですね。

短期間であれば、U-mobileの1日220MB利用できて、7日間で2,376円のSIMがおすすめになります。ただ、21日間で考えると、「b-mobile VISITOR SIM」の方が1日あたりの容量がお得に使えることになります。

「b-mobile VISITOR SIM」は店舗(AEON、ヨドバシカメラ、ビックカメラ)やオンラインストア( 公式サイトAmazon.co.jpヨドバシ.com )等で購入することができます。 さらにb-mobile公式のオンラインストアで購入した場合、200円の送料はかかりますが、宿泊するホテルや空港まで配送してもらうこともできるのです。とても便利ですね!

しいていえば、お得ではあるのですが、速度の評判はあまりよろしくありません。とはいえ、速度が遅いといっても、使えないほど遅いわけではないですし、一時的に滞在して利用することを考えれば、この価格で使い放題は魅力的だと思います。

 

[おすすめ2位]  U-mobile Prepaid

U-mobile Prepaid

SIM名称U-mobile Prepaid
利用7日 / 15日 / 30日
料金2,200円 / 3,200円 / 3,900円
容量220MB/日
SIMサイズ標準、micro、nano
最大速度225Mbps (ベストエフォート)
販売場所空港やホテルなど
動作確認端末端末一覧
APN設定APN : umobile.jp
User name : umobile@umobile.jp
Password : umobile
Auth type : PAP or CHAP (if available)

7日以内の利用または21日よりも長く日本に滞在して、SIMを利用したい場合には、料金的に一番お得なプリペイドSIMになります。16日以上21日以下の日本滞在であれば、b-mobileが割安ですね。

またU-mobileでは、1日220MB利用できます。ということは1ヶ月に換算すると、約6.6GB利用できるということになります。6.6GB利用できれば、十分ですよね。しかもb-mobileの場合、1ヶ月利用するとチャージに1日1GB/500円必要になる為、7,980円になってしまうのですが、U-mobileであれば3,900円ですんでしまいます!安いですね。

U-mobileのプリペイドSIMは、空港(羽田空港、福岡空港、成田空港など)やホテル(ホテルニューオータニ、ホテルモントレ京都など)やその他、バスターミナルや新幹線の中で購入することができます。

こちらも安い分、b-mobileと同じで、速度の評判はあまりよろしくありません。それでも、安さと容量を考慮すれば、大変お得ですよね。

 

その他のプリペイドSIM

まず「OCN モバイル ONE」ですが、7日(100MB/日)で3,218円ですので、かなり高くなりますね。日本のシェアトップ3に入る格安SIMではありますが、ちょっと高すぎると思います。

容量が少なくてもよければ、「IIJmio」の30日で1.5GBが2,000円のSIMもおすすめです。IIJmioもシェアトップ3の会社で、速度も比較的安定しています。サービスが最近リニューアルしており、3GBプランは30日で3,000円で提供されています。割安になってお得感が出ました。

「BIGLOBE SIM」も日本では有名な、プロバイダのBIGLOBEが運営している格安SIMになります。その為、速度もなかなか安定しています。価格は少し高くなってしまいますが、1ヶ月で3GB使えて4,900円というのも、安心して使えるのではないでしょうか。

最後に「mineo」は、docomo回線とau回線のプリペイドSIMを提供している会社になります。その分、使えるBANDが多くなり、対応しているスマートフォンも多くなります。他では使えないスマホも、mineoでは使えたりすることもあるのではないでしょうか。

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています