iPhone SEも一括12,700円!楽天モバイルでスマホの初夏の大セール開催中

投稿:2018年5月11日 更新:2018年5月12日

iPhone SEも一括12,700円!楽天モバイルでスマホの初夏の大セール開催中

この記事をかんたんに書くと…

  • iPhone SEが12,700円、nova lite 2が6,800円などのスマホのセール中
  • さらに長期契約をすれば最大20,000円割引
  • スマホの割引を考慮するなら2年契約がおすすめ

格安SIMの「楽天モバイル」で「初夏の大セール」が開催中です!
なんと、iPhone SE(16GBモデル)が12,700円で購入できる他、コスパの良さで人気のHUAWEIの最新スマホ「nova lite 2」が6,800円、AnTuTuスコア10万越えのハイスペックスマホの「HUAWEI honor 9」が17,800円で販売されています。

音声通話SIMでの新規契約が対象で、容量毎の料金体系の「組み合わせ」プランおよび「スーパーホーダイ」プランのどちらのプランでも大丈夫です。

もし、スーパーホーダイの契約にして、複数年契約を利用すれば、さらに最大20,000円の割引を受けることも可能ですので、楽天モバイルを解約するつもりがないのであれば、複数年契約を利用しても良いかもしれませんね。キャンペーンは2018年5月10日(木)10時~6月11日(月)9時59分まで。

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

 

人気の13機種のスマホが780円~

セールの対象のスマホは13機種あります。
一括払いの料金などをまとめると以下のようになります。
※分割払いは24回払い

機種分割払い一括払い市場価格価格.com人気
HUAWEI nova lite 2306円6,800円約18,000円3位
AQUOS sense lite SH-M05576円12,800円約28,000円5位
HTC U11 life1,341円29,800円約39,800円
ZenFone 4 Max416円9,250円約26,000円4位
HUAWEI Mate 10 Pro306円69,800円約78,000円7位
HUAWEI honor 9801円17,800円約32,000円16位
SHARP arrows M04666円14,800円約31,000円45位
ZTE BLADE E0235円780円約12,000円129位
AQUOS R compact SH-M062,146円47,700円約60,000円20位
富士通 arrows M03346円7,700円約20,000円38位
ASUS ZenFone 41,926円42,800円約50,000円14位
HUAWEI nova lite216円4,800円約15,000円32位
iPhone SE 16GB571円12,700円約32,000円205位

このように市場価格よりも安い金額で販売されています。
特に、発売日が少し前の機種に関しては、かなりの割引率ですね。

また、iPhone SEに関しては、海外販売モデルの「メーカー認定整備済品」になります。完全な新品ではないのですが中古というわけでもない製品で、バッテリや外装などが新しく交換されたiPhoneになります。

最新のiPhone SEよりは容量が少ないモデルとなっていますが、なかなかiPhoneをこの価格で購入できることはないので、安く手に入れたい場合には最適ですね。

>> 格安SIMの「楽天モバイル」でiPhoneが実質19,800円から販売開始

 

「スーパーホーダイ」は超過しても1Mbpsで利用できる

「初夏の大セール」の対象になるには、音声通話SIMで通常の組み合わせプランか、スーパーホーダイで新規契約することが条件となります。また「組み合わせ」プランの場合、「5分通話し放題(月額850円)」のオプションに加入する必要があります。

「スーパーホーダイ」とは、高速通信の容量が使い終わって超過してしまった場合でも、1Mbpsの速度で利用できるプランになります。※昼の時間帯や夕方の時間帯などの回線が混雑する時間帯は300kbpsに制限されます。また、「スーパーホーダイ」には、5分通話し放題もセットになっています。

スーパーホーダイ」の料金プランは以下の通りになります。

「スーパーホーダイ」の料金体系

 

通常の「組み合わせプラン」の料金プラン

楽天モバイルの基本的な料金プラン

「スーパーホーダイ」は2年目からは、2GBのプランで月額2,980円になります。また「5分通話し放題(月額850円)」も含まれているので、通常プランの3.1GBのプランと比較すると、1,600円+850円=月額2,450円になり、スーパーホーダイの方が月額530円高くなっています。

このように「スーパーホーダイ」の方が、月に使える容量も少ないのですが、超過しても速度が1Mbpsで使える分、割高になっています。

>> 通信容量を超過しても1Mbpsの楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はお得か?

 

スマホの割引が目当てなら2年契約がおすすめ

例えば、スマホを安く購入する為に長期割引を受けられるように、「スーパーホーダイ」で契約したとします。通常プランで契約すれば、3.1GBの場合、月額1,600円になります。そして「5分通話し放題」の月額850円を合計すると月額2,450円になります。通常のプランで契約した場合と、1年目から3年目までの月額料金を比較してみると、以下のようになります。

 1年目2年目3年目
スーパーホーダイ月額1,980円月額2,980円月額2,980円
通常プラン月額2,450円月額2,450円月額2,450円
差額―470円530円530円

1年目は、スーパーホーダイは月額1,000円の割引が入るので、通常プランに比べて月に470円安くなります。年間にすると、5,640円お得に使えることになります。

2年目は、スーパーホーダイの割引がなくなるので、通常プランに比べて月に530円高くなります。年間にすると、6,360円割高になります。3年目も同じですね。その為、年間6,360円割高になります。

 

最低利用期間が選べるようになっており、その利用期間によって端末代が割引

スーパーホーダイで長期契約をした場合、2年契約で10,000円の割引、3年契約で20,000円の割引を受けられます。もしも2年契約であれば、先ほどの月額料金の差額を考慮すると、10,000円(2年契約)+5,640円(1年目)-6,360円(2年目)=実質9,280円の割引になり、ほぼ10,000円分スマホを割引できることになります。

ただ、3年契約となると、20,000円(3年契約)+5,640円(1年目)-6,360円(2年目)-6,360円(3年目)=実質12,920円しか割引を受けられないことになり、2年契約の時よりも3,640円しか得になりません。しかも月に使える容量も、スーパーホーダイの方が少ないことも考慮する必要があります。

その為、スマホの割引が目当てで長期契約をするのであれば、2年契約がおすすめになります。それをふまえて、少しでも安く購入したい場合や、普通にスーパーホーダイを使いたい場合には、3年契約にしても良いかと思います。

楽天会員のダイヤモンド会員であれば、さらに年間で6,000円安くなるので、まずはスーパーホーダイで契約した方が断然お得になります!最低1Mbpsが必要なければ、2年契約にして3年目からは通常の「組み合わせプラン」にプラン変更するのがおすすめです。

 

まとめ

楽天モバイルは、初回の契約時にスマホを安く購入できることが、とてもメリットになります。プランもうまく利用して、少しでもお得にスマホを利用したいですね!

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)