本体の左側面にはnanoSIMとmicroSDカードのスロットが配置されています。スマホのSIMを挿入スロットは、ほとんどがピンなどを差し込んで取り出すタイプなのですが、こちらは珍しく爪を引っかけて引き抜くタイプとなっています。ピンがなくても、いつでもトレイを開閉できるのは嬉しいですね。(あまり開閉する機会はないと思いますが。。。)

本体の左側面にはnanoSIMとmicroSDカードのスロットが配置されています。スマホのSIMを挿入スロットは、ほとんどがピンなどを差し込んで取り出すタイプなのですが、こちらは珍しく爪を引っかけて引き抜くタイプとなっています。ピンがなくても、いつでもトレイを開閉できるのは嬉しいですね。(あまり開閉する機会はないと思いますが。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)