楽天スーパーセールが2018年6月14日から開催!人気のスマホが926円~

投稿:2018年6月12日 更新:2018年6月15日

楽天スーパーセールが2018年6月14日から開催!人気のスマホが926円~

この記事をかんたんに書くと…

  • 2018年6月14日から「楽天スーパーセール」が開催。すでにプレセール開催中
  • 開催期間中には最短30分の超割引価格での「タイムセール」が4回行われる
  • スマホは型落ちの商品が多いですが、どのスマホも市場価格よりも安くてお得

2018年6月14日(木)から「楽天スーパーセール」が開催されます!
いつものように楽天モバイルでは、スマホが期間限定価格・台数限定価格で販売される予定です。と言いつつも、すでにプレセールで通常23,194円の「ASUS ZenFone 4 Max」が、約96%引きの926円(税別)で販売されています!しかも事務手数料(3,394円)が込み!これは見逃せませんね。。。

他にも「楽天スーパーセール」本番では、HUAWEI Mate 10 Proが46,112円だったり、富士通 arrows M04が8,149円、ASUS ZenFone 4が24,815円だったりと、かなりの値引きで販売される予定となっています。楽天モバイルに乗り換え(MNP)や新規契約を考えている方は、スマホを安く手に入れるチャンスです!

 

楽天スーパーセールは3種類

楽天スーパーセールは3種類

今回の「楽天スーパーセール」では、2018年6月14日20時まで「プレセール」が行われ、14日20時~21日2時まで「セール本番」が行われる予定となっています。またそれ以外に、最短30分の超割引価格での「タイムセール」が4回行われるようです。

タイムセールのスケジュールは以下の通りになります。

6月16日(土)15:00~15:59 「HUAWEI honor 8」 926円(46,194円)
6月16日(土)21:00~21:29 「ASUS ZenFone 3」 926円(38,194円)
6月20日(水)20:00~20:59 「HTC U11 life」 21,112円(43,194円)
6月21日(木)0:00~0:29 「GRANBEAT」 30,371円(88,194円)

 

楽天スーパーセールで販売されるスマホは、基本的に事務手数料の3,394円が込みの金額になっています。そして、対象の料金プランは、今回は通話SIM全プランが対象となっているので、楽天モバイルへのMNPや新規契約を考えている方なら、かなりお得なセールなのではないでしょうか。

また、通話SIMの契約が必要になりますので、最低利用期間は12カ月となります。万が一、スマホを安く購入する為に契約する場合には、12カ月以内の解約は契約解除料の9,800円が発生しますので注意しましょう。

 

セール価格と市場価格の比較

セール価格と市場価格の比較

楽天モバイルでは、定期的にこのようなスマホの大幅値引きが行われています。今回も大幅に値引きされていますが、基本的には楽天モバイルでの販売価格からの値引きになっていますので、一般的に販売されている価格より本当に安いか気になるところですよね。

ということで、今回「楽天スーパーセール」で販売される、16機種のスマホを市場価格と比較してみました。

スマホ楽天市場価格差額
HUAWEI Mate 10 Pro46,112円78,000円―31,888円
arrows M048,149円31,000円―22,851円
AQUOS SH-M045,371円30,000円―24,629円
AQUOS R compact SH-M0631,389円62,000円―30,611円
HUAWEI honor 914,630円34,000円―19,370円
HUAWEI P10 Plus31,297円57,000円―25,703円
HUAWEI P1027,593円55,000円―27,407円
ZenFone 424,815円53,000円―28,185円
ZenFone 4 Max1,389円21,000円―19,611円
Zenfone Max Plus (M1)13,704円32,000円―18,296円
ZTE AXON 714,630円40,000円―25,370円
AQUOS ケータイ SH-N01926円10,000円―9,074円
HUAWEI honor 8926円27,000円―26,074円
ASUS ZenFone 3926円28,000円―27,074円
HTC U11 life21,112円
ONLKYO GRANBEAT30,371円60,000円―29,629円

ほとんどのスマホは、後継機種が出ているような型落ちの商品ばかりなのですが、どれも市場価格よりも安くなっていますね。型落ちといっても、そんなに古いスマホばかりではないので、スマホを安く手に入れたいならかなりお買い得なのではないでしょうか。

 

最大20,000円キャッシュバックの「スーパーホーダイ」特典は変更

通信容量を超過しても1Mbpsの楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はお得か?

また、今までなら「スーパーホーダイ」の長期契約により、最大20,000円のキャッシュバックを受けられたのですが、今回の「楽天スーパーセール」の開催と合わせて、特典内容が変更になるようです。

今はまだ特典内容が発表されていない為、どのように変わるのかが分からないのですが、楽天スーパーセールの特設ページで、お得になることなどが全くふれられていないところを見ると、キャッシュバックはなくなるか、かなり縮小されるのかもしれませんね。

楽天スーパーセールの開催時間の6月14日(木)20時から、「スーパーホーダイ」の特典内容がリニューアルされるようですので、その時を待ちましょう。

(2018年6月14日 追記)
「スーパーホーダイ」のリニューアル内容が発表されました!キャッシュバックはなくなってしまいましたが、代わりに基本料金が割引されるので、よりお得になっています。さらに「5分通話し放題」が「10分通話し放題」にパワーアップです!

>> 月2GB・10分通話し放題で、楽天ダイヤモンド会員ならスマホ月額980円~

 

まとめ

格安SIMでは、基本料金が安い為、ドコモなどの大手キャリアのような、スマホの月々割のような割引はほとんどありません。そういう意味では「楽天モバイル」は、型落ちのスマホを安く購入することができるので、スマホを一緒に購入したい場合にはおすすめの格安SIMになります。

ただ、どの格安SIMでもだいたい同じですが、機種変更時にはここまで安く購入することはできないので、注意しましょう。また、他の格安SIMでは、月850円程度の通話定額が「10分通話し放題」できるのに対して、楽天モバイルでは「5分通話し放題」しかできないことが残念なところです。

(2018年6月14日 追記)
2018年7月1日より、ついに楽天モバイルも月額850円の価格据え置きで「10分通話し放題」になりました!

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)