楽天スーパーセールが2018年9月4日から開催!人気のZenfone 4が18,334円

投稿:2018年9月3日 更新:2018年9月3日

楽天スーパーセールが2018年9月4日から開催!人気のZenfone 4が18,334円

この記事をかんたんに書くと…

  • 「楽天スーパーセール」が2018年9月4日(火)19時から開催
  • 人気の「ASUS ZenFone 4」が18,334円、最新の「ZenFone 5」は27,778円!
  • 「10分かけ放題」は月額850円。楽天ユーザーにはおすすめの格安SIM

恒例の「楽天スーパーセール」が2018年9月4日(火)19時から開催されます!
前回は6月14日に開催されたので、3ヶ月ぶりですね。

>> 楽天スーパーセールが2018年6月14日から開催!人気のスマホが926円~

 

今回もスマホが、事務手数料込み(3,394円)で926円から販売されますので、内容的にはかなり前回と近い形になっています。条件としては音声通話SIMの契約が必要になりますので、最低でも12ヶ月の利用(実質13ヶ月分の月額基本料金)が必要になります。とはいえ、契約解除手数料の9,800円(税抜)を支払えば、途中解約もすることは可能ですが。。。

安くなっているのは、型落ちのスマホが多いのですが、格安SIMに乗り換え(MNP)をしたいユーザーや、新規で契約をしたいユーザーにはもってこいですね。

>> 楽天モバイル の詳細はこちら

 

タイムセールでは「Zenfone 5」が30,000円(税込)

タイムセールでは「Zenfone 5」が30,000円(税込)

今回の楽天スーパーセールも3種類のセールが行われます。
2018年9月1日(土)10時からは「プレセール」、2018年9月4日(火)20時からは「楽天スーパーセール(本番)」、そして本番期間中に4回の「タイムセール」が行われます。

タイムセールのスケジュールは以下の通りになります。

9月4日(火)22:00~22:29 「HUAWEI P10 Plus」 31,297円(71,194円)
9月8日(土)19:00~19:59 「GRANBEAT」 27,593円(88,194円)
9月9日(日)15:00~15:59 「HUAWEI Mate 10 Pro」 45,186円(93,194円)
9月11日(火)1:00~1:29 「Zenfone 5」 27,778円(56,194円)

 

前回のタイムセールでは、型落ちのスマホがかなり安く販売されていたのですが、今回はそこまで魅力的な商品がない気がします。前回は私もタイムセールに参戦したのですが、販売開始と同時に売り切れてしまい、買えませんでした。。。 今回のタイムセールでは「Zenfone 5」くらいが人気で、他はそこまで急がなくても大丈夫な気がします。

Zenfone 5は、2018年5月に発売されたばかりの機種で、市場価格も50,000円(税込)くらいはします。それが30,000円(税込)で購入できるとなると、すぐに売り切れてしまうのではないでしょうか。

 

セール価格と市場価格の比較

セール価格と市場価格の比較

次に「楽天スーパーセール」で販売されるスマホの、市場価格との比較をしたいと思います。価格は全て税込みでの比較になります。

スマホ楽天市場価格差額
HTC U11 life19,800円
arrows M044,800円31,500円―26,700円
HUAWEI honor 913,704円
ASUS ZenFone 4 Max1,480円20,000円―18,520円
海外販売モデルiPhone SE(16GB)14,800円40,000円―25,200円
ASUS ZenFone 419,800円48,500円―28,700円
ASUS Zenfone Max Plus (M1)9,900円28,000円―17,900円
AQUOS R compact SH-M0629,800円60,000円―30,200円
AQUOS ケータイ SH-N011,000円
ZTE AXON 712,800円36,000円―23,200円
HUAWEI P10 Plus33,800円50,000円―16,200円
ONLKYO GRANBEAT29,800円60,000円―30,200円
HUAWEI Mate 10 Pro48,800円72,000円―23,200円
ASUS Zenfone 530,000円50,000円―20,000円

このように、どの機種も市場価格よりも安く販売されていますね。この中でも、スペックとコスパ的に、ASUS Zenfone 4が20,000円を切っており、かなりお得感があるのではないでしょうか。ちなみにプレセールで販売されていた「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite SH-M05」は売り切れてしまっています(2018年9月3日22時時点)

 

楽天ユーザーにはおすすめの格安SIM

楽天モバイルにMNPで切り替えるタイミングや手順の紹介

楽天モバイルは、今まではオプションの「5分かけ放題」で月額850円だったのですが、2018年7月1日より価格据え置きで「10分かけ放題」にパワーアップしました。今までは、この点が、他の格安SIMと比べてデメリットだったのですが、これで他の格安SIMとの足並みも揃い、かなりおすすめの格安SIMとなっています。

何よりも、今回の楽天スーパーセールのように、新規またはMNPの際に、スマホを安く購入できるというメリットがあります。これにより、スマホを持っていないユーザーでも、格安SIMを利用しやすくなりますよね。

他にも楽天ユーザーであれば、色々とお得になります。というのも、楽天モバイルを利用することで、楽天関連のショップでの購入時に還元ポイントが2%アップするのです。さらに楽天モバイルでの利用額に応じて楽天スーパーポイントが貯まりますし、ポイントを使うこともできるのです!

 

まとめ

スマホをMNPする際にはとてもお得なので、やはり私の家族も「楽天モバイル」を利用しています。ドコモなどの大手キャリアを使っている時に比べて、スマホの月額料金を1人あたり3,000円~4,000円くらい減らすことができるので、家計の出費を抑えるには格安SIMは最適ですよね。

>> 夫婦2人で格安SIMにMNP。スマホも新規購入でどのプランがお得?

>> 楽天モバイル の詳細はこちら

 

スマホの設定などに自信がない場合には、全国にショップがあり、大手キャリアと同じようにサポートしてもらえる、ソフトバンクグループの「ワイモバイル(Y!mobile)」がおすすめです。

>> ワイモバイルが格安SIMのデメリットを一蹴!お得な8つの理由

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)