【悲報】ソフトバンクの料金プランがガラリと変更。月月割も廃止

投稿:2018年9月8日 更新:2018年9月8日

【悲報】ソフトバンクの料金プランがガラリと変更。月月割も廃止

この記事をかんたんに書くと…

  • ソフトバンクは対象の動画やSNSが使い放題になる新プランが開始した
  • 新プランの開始とともに旧プランは新規受付が停止になった
  • スマホ代が毎月安くなる「月月割」もなくなった為、ヘビーユーザーのみに恩恵

ソフトバンクが対象の動画サービスやSNSサービスを、どれだけ使っても月額3,480円~というサービスを開始しました。さらに月50GBの通信容量がついてきます。月額3,480円というと、かなり安く、格安SIM並みの安さのように感じてしまいますよね。

また新プランの登場により、ソフトバンクの今までのスマ放題やスマ放題ライト、パケット定額などは全て新規の受付が停止されました。今まで使っているユーザーはそのまま使うことができますが、今後は新プランに統一されていくのかと思います。

 

新基本料金は選べる3つの通話サービス

ソフトバンクの新プランの基本料金は、3つの通話サービスから選びます。

ソフトバンクの新プランの基本料金は、3つの通話サービスから選びます。

国内通話無料の付いていない「通話が少なめの方」のプランは月額1,500円になります。そして5分通話無料が付いている「短めの通話が多い方」のプランは月額2,000円、「たくさん通話をする方」のプランは月額3,000円になります。

一見すると、今までより300円ほど値上がりしてしまったように見えますが、この月額料金には300円のインターネト接続料がコミになっている為、実質基本料金の金額は変わっていません。可能であれば「通話が少なめの方」の料金は月額980円でソフトバンク同士は通話無料にして欲しかったですね(^^;

 

「ミニモンスター」はただの値上げ

そして、上記の基本料金にデータプランを2種類から選択します。
1つ目の「ミニモンスター」は、使った分だけ払うお手軽プランとなっています。

一つ目の「ミニモンスター」は、使った分だけ払うお手軽プラン

 

月に1GBまでは月額1,980円、2GBまでは月額3,980円、5GBまでは月額5,480円、50GBまでは月額6,480円となっています。でも上記の金額は契約した月から1年間のみの料金。2年目からは月額1,000円が増額します。その為、実際には月に1GBまでは月額2,980円、2GBまでは月額4,980円、5GBまでは月額6,480円、50GBまでは月額7,480円になります。

もし、通話し放題で月に5GBまで通信を使った場合、月額料金は3,000円+6,480円=月額9,480円になります。高い!!!今までのプランであれば2,700円+300円+5,000円=月額8,700円で使えたものを、780円ほど増額してしまっています。。。

こちらのプランの場合、対象の動画やSNSが使い放題にはならないので、ただの値上げになってしまっています。しかも使った分だけ、月額料金が上がっていってしまうので、安心できませんよね。。。

 

ウルトラギガモンスターは家族で使えば大変お得

2つ目の「ウルトラギガモンスター+」は、月に50GBの通信量がついてくる通信プランとなっています。もし1人で通話し放題のプランを利用した場合、月額料金は3,000円+5,980円=月額8,980円になります。大容量の場合には、だいぶお得になっていますね。

さらに家族4人でソフトバンクを利用した場合、月額料金が2,000円割引されます。そうすると、1人あたり月50GB使えて通話し放題で月額6,980円ということになります。だいぶお得ですよね。

ウルトラギガモンスターは家族4人で使えば大変お得

 

さらに対象の動画やSNSが使い放題になります。とはいえ、月に50GBもあれば、対象のサービスが使い放題にならなくても、十分な気もします(^^;

対象の動画やSNSが使い放題になります。とはいえ、月に50GBもあれば、対象のサービスが使い放題にならなくても、十分な気もします

 

スマホ代が値引きされる「月月割」がなくなった

ただ、一つ問題があります!
今までは、2年間はスマホ代が毎月値引きされる「月月割」があったのですが、今回の新プランから、このようなスマホ代が値引きされるような「月月割」がなくなってしまいました。つまり上記の月額料金に加えて、2年間はスマホ代が追加されることになります。

「ミニモンスター」は、全然安くないので、同じスマホを長く使ってもほとんど得をすることはありませんが、「ウルトラギガモンスター+」のような50GBの大容量プランを家族4人で利用する場合には、同じスマホを長く使うことで、恩恵を受けられる可能性はありそうです。つまり、1人で利用する場合には、逆に値上げになってしまいそうですね。。。

もし、さらに安くするのであれば、家のインターネット回線もソフトバンクにすることで、月額1,000円の割引になります。

 

家族割は「大容量プラン」しか恩恵が受けられない

今回の新プランからは、家族で利用する場合には「みんな家族割+」が適用されます。
対象のプランは「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の両方が対象になるのですが、「ミニモンスター」に関しては月額料金の割引はされないので注意しましょう。

その為、家族で利用した場合でも「ミニモンスター」は恩恵を受けられません。もし、通話もほとんどしないし、スマホのデータ通信もほとんど利用しない、といったような利用をする場合、1,500円+2,480円=月額3,980円になります。この場合には、無料通話分をついておらず、データ通信も1GB未満に抑えなければなりません。。。

こんな使い方をするなら、ソフトバンクの格安SIMブランドのワイモバイルをおすすめします。ワイモバイルであれば、10分通話し放題で、月に2GBの通信が使えて月額2,980円になります。

>> ワイモバイルが格安SIMのデメリットを一蹴!お得な8つの理由

 

まとめ

このように、ソフトバンクは新料金プランを発表して、旧料金プランの新規受付を停止してしまったのですが、改悪としか思えません。。。もしかすると、データ通信を多く利用するユーザーは「ソフトバンク」、あまりスマホを利用しないようなユーザーは「ワイモバイル」というように、明確に分けているのでしょうか。。。

auも家族シェアがないのですが、このままだとまたドコモの一人勝ちになってしまう気もしてきます。。。

>> 大手キャリアでスマホを使うならドコモが一番安くてお得

>> 【2018年9月】ドコモのiPhoneがお得!iPhone 6sもiPhone 8も実質値下げ

 

・動画SNS放題「ウルトラギガモンスター+」(ソフトバンク公式サイト)
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)