【格安SIMのお試しに最適】家電批評2016年4月号の格安SIM付録

投稿:2016年2月23日 更新:2017年6月1日

【格安SIMのお試しに最適】家電批評2016年4月号の格安SIM付録

最近、多いですね。
雑誌と格安SIMのコラボ企画。
今回は「家電批評×IIJmio」です。

 

IIJmioのプリペイド500MB分が雑誌代734円

「家電批評(680円)」は、晋遊舎(しんゆうしゃ)が出版している、家電情報誌です。その「家電批評」の2016年4月号(3月3日発売)に、IIJmioの格安SIMが付録として付いてくるようです。

ただ、Amazonでは【特別SIMのスターターコード付き!】と書かれているのですが、他のショップでは何も書かれていません。その為、Amazon限定なのか、4月号には必ず付いてくるのかがハッキリしません。

少なくとも、Amazonでは予約を受け付けしていたのですが、既に予約は終了してしまいました。すごい人気ですね。。。 おそらく転売目的で購入した人もいると思いますが(^^;

>> 家電批評 2016年4月号 (680円)

 

格安SIMが気になる方がお試しに最適

付録のSIMは、500MB分の無料のプリペイドとして利用するか、初期費用を0円で普通にIIJmioの格安SIMを契約するかを選べることができます。ちょうどIIJmioを使おうとしていた人や、「格安SIMを使ってみたいけど、まずは試しに。。。」という人には最適なSIMですね!

雑誌代の680円(税込)で500MB分をお試しすることが出来ます。または、初期費用が680円になるという形でしょうか。

ただ、普通に契約を考えている人の場合には、Amazonで音声通話付きなら324円(税込)で、データ通信専用プランなら648円(税込)で格安SIMを購入することができます!これを購入すれば、初期費用がこの金額で済むので、こちらの方がお得ですね(^^)

>> IIJmio データ通信専用 microSIM (648円)

>> IIJmio 音声通話付き microSIM (324円)

 

まとめ

「家電批評」を普段から買っている人や、IIJmioの契約を考えている人が、おまけで雑誌が付いてくると考えれば、お得なSIMですね。本当に格安SIMをお試しで使ってみたい場合には最適だと思いますが、あえて、このSIM目当てで買うほどのものではないような気がします。

「デジモノステーション2016年2月号」で付属した、「ずっと毎月500MBまで無料になる格安SIM」のインパクトがありすぎたのだと思います(^^;

>> デジモノステーション2016年2月号の500MBまで無料の格安SIMが大人気

>>

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です